カテゴリ:タカラヅカ( 132 )

宙組公演「ベルサイユのばら」観劇

5月3日に初日から2日目の宙組公演「ベルサイユのばら」を観劇しました。

e0129862_1524189.jpg


昨年の雪組公演「ベルサイユのばら」で凰稀かなめさんがオスカル役で特出したのを観た時 今までで一番劇画のオスカルにイメージが近かったので 宙組でオスカルをやってほしいと思っていたら その夢が実現したのでとても嬉しいです。


凰稀さんのオスカルは絶叫するところの声がすごくいいですね。

特に「シトワイヤン、行こう~!」のセリフにはしびれました。


軍服もよく似合って こんなに軍服が似合う女の人って何?って思ってしまいます。(^^;
本当に劇画から抜け出してきたみたいに美しいです。


e0129862_15244794.jpg


アンドレ役は朝夏まなとさんと緒月遠麻さんとのダブルキャストですが(5月16日まで朝夏アンドレ) 私は朝夏さんのアンドレが観たかったので早目の観劇となりました。

朝夏まなとさんって「銀河英雄伝説」のキルヒアイスといい 主役の影として仕える役がよく似合いますね。
控えめで優しいけど 強さも感じられてこちらもアンドレのイメージにぴったり。

ちょっと声質が榛名由梨さんに似ているので榛名アンドレが大好きだった人にはなつかしいかも。


この場面別にいらないんじゃ~と思うところもあったけど 昨年の「フェルゼン編」に比べたら「オスカル編」の脚本はずっとましだわと思いながら観ていたら・・・・・


私の大好きなあの場面が・・・・バスティーユでオスカルが撃たれて息絶えた後 天国でアンドレがガラスの馬車に乗ってオスカルを迎えに来るあの大好きな場面がなくてびっくり~!!!

オスカルが一人天国に行って「白薔薇の花園で天使たちに囲まれたオスカルが宙へと還っていく・・・。」だって。


いくら「オスカル編」でも最後はアンドレが迎えにこないと悲し過ぎるでしょ~。


あの場面って身分違いゆえこの世では結ばれなかった2人が 天国で結ばれてハッピーエンドっていう大事な場面なのにカットする!? 


なんかアンドレが不憫だ。


ガラスの馬車の場面を楽しみにしていたのにショック過ぎてかなり減点です。
あの場面があったら満足度の高い舞台だったのに残念。


e0129862_15522722.jpg


ところで朝夏まなとさんはいつになったら 単独2番手になれるのでしょう?
単独2番手でもないのに 8月下旬からの全国ツアー「ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―」で主役を務めるなんて不可解です。

宙組の今後にちょっと注目ですね。


                                         by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2014-05-05 15:59 | タカラヅカ | Comments(5)

宝塚歌劇トレイン

昨日神戸方面に用事があって久しぶりに阪急神戸線に乗りました。
電車が動き出した後しばらしくて窓の外に目をやるとなにやら派手な電車が向こう側を走っているではないですか。

もしかして・・・・・もしかして・・・・・あれは・・・・・


e0129862_15583799.jpg


やっぱり宝塚歌劇トレインだ~!



宝塚歌劇トレインは宝塚歌劇100周年を記念して3月21日から12月24日まで阪急宝塚線と今津線にお目見えすることになったのですが 各1日1編成不定期で運行しているので よほど運がよくないとこの電車には遭遇できないんですよ~。


運行し始めてから初めて阪急電車に乗ったのに いきなり遭遇できてなんてラッキー!
きっと宝塚を愛する気持ちが引き寄せたのね。


もっといい写真を撮りたかったけど 手に持っていたスマホを急いでカメラに切り替えて撮ったらどこかの駅にさしかかっていて。。。。。(^^;


先頭車両と最終車両のみレビューの絵が描かれているようですが この大階段で踊っている男役たちの右側には デュエットダンスを踊っている男役と娘役の絵が描かれています。

そちらも撮りたかったんですけど残念です。


それにしても躍動感あふれるカッコイイ絵ですよね。


車内には、大正3年の第1回公演「ドンブラコ」や平成25年の「ロミオとジュリエット」など24の代表作を紹介するポスターが掲示され、扉の上のモニターでは、トップスターの舞台映像が流れるそうです。


なんかワクワクしますね。
次はぜひこの歌劇トレインに乗って宝塚に行きたいものです。


072.gif「宝塚歌劇トレイン」詳しくはこちら → 

                                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2014-04-13 15:56 | タカラヅカ | Comments(2)

雪組公演「心中・恋の大和路」観劇

ちょっとレポが遅くなりましたが先月梅田のシアタードラマシティで雪組公演「心中・恋の大和路」を観てきました。もうめちゃくちゃよかったです! 
「ちゃんとしたお芝居を観た~!」っていう気になりました。

e0129862_1524466.jpg


近松門左衛門の「冥途の飛脚」を宝塚向けにミュージカル化した「心中・恋の大和路」が初めて上演されたのは1979年。その後何度か再演されて今回はOG公演も含め7回目の再演だとか。


もう脚本・演出が素晴らしくて第一幕の終わりと第二幕の終わりは涙涙です。


第一幕の終わりは 主人公の忠兵衛が恋仲である遊女の梅川を身請けするためにお客から預かった300両という金子(きんす)の封を切ろうとする有名な「封印切り」の場面です。


封を切ったら死罪になるので親友の八右衛門も遊女の梅川も忠兵衛の使用人の与平も必死になって思いとどめようとするのですが 忠兵衛はとうとう封を切ってしまうのです。


この場面の忠兵衛・壮一帆さん、八右衛門・未涼亜希さん、梅川・愛加あゆちゃん、与平・月城かなとさんの白熱の演技が素晴らしくて涙ぼろぼろでした。
ナマの舞台でしか味わえない緊迫感。


第二幕の最後は忠兵衛の実家のある大和の新口村(にのくちむら)まで逃げたものの追い詰められた忠兵衛と梅川が雪山に向かう場面です。


この場面の八右衛門のセリフと熱唱で号泣。未涼亜希さん、すごくいい仕事されてます。


もちろん主役の壮さんとあゆちゃんも素晴らしかったですよ。
壮さんは武士の方が似合うとは思うけど 遊びなれた町人の役も余裕で演じていたし、 あゆちゃんはこんな声も出るんだ~って感心しました。忠兵衛を慕う一途な気持ちがいじらしいです。
忠兵衛のお父さんとのやりとりも泣けました。


とにかく出演者全員お芝居がしっかりしていて雪組のメンバーすごいと思いました。


e0129862_16152094.jpg


私が今後の活躍を楽しみにしている雪組の若手男役の月城かなとさんと帆風成海さんです。


帆風さんは忠兵衛が当主である飛脚問屋亀屋の番頭伊兵衛と忠兵衛の旧友忠三郎の2役を演じているのですが 落ち着いたいい演技をされてます。まだ若いのに店を切り盛りしている年配の番頭さんに見えるところがすごいです。


月城さんも自然ないい演技をする人で 見た目もよくって歌も結構うまくて次の大劇場公演では目立つ役がつくのではないかと期待しています。
今人気急上昇中だと思うので早霧せいなさんがトップになったら3番手くらいのポジションにしてほしいくらいです。がんばれ、月城さん!



東京の日本青年館での公演は4月15日~21日なので東京でご覧になる方は楽しみにしていてくださいね。
ハンカチ忘れずに!



                                       by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2014-04-06 15:57 | タカラヅカ | Comments(4)

タカラヅカ話~宝塚OG人気投票~

この前天海祐希さんのことをブログに書いた時 天海さんの初舞台はいつだっけ?と調べていたら 携帯のニュースサイト News Cafe による宝塚OGの人気投票というのをみつけました。
(2013年1月の記事です)

回答総数 1988件


1位   天海祐希

2位   真矢みき

3位   大地真央

4位   黒木瞳

5位   檀れい



納得の顔ぶれですね。
ちょっと情報が古くて申し訳ないですが今やっても多分同じ順位でしょう。

1位の天海祐希さんは回答総数の55.7%を占めたそうでダントツ1位でさすがです。



6位以下は 真琴つばさ、八千草薫、越路吹雪、紺野まひるさんと続いているそうです。


やっぱり舞台を中心に活躍されてる方よりテレビでの露出が多い方が知名度があるのですね。


越路吹雪さんってお亡くなりになってから30年以上もたつのにこのメンバーの中に入っているなんてすごいです。(@@)



この人気投票の結果を見て思ったのは元月組勢ががんばっているなということ。


天海祐希さん、大地真央さん、真琴つばささんは月組のトップだった人たちで 黒木瞳さんは大地真央さんの相手役、檀れいさんも真琴つばささんの相手役を務めていました。
(檀さんは真琴つばささん退団後星組に異動になって湖月わたるさんの相手役にもなりましたが)
6位までの5人が元月組の生徒ということになりますね。


e0129862_15304765.jpg


この最強の5人に続いて6位という真琴つばささんは 宝塚退団後バラエティ番組に出演することが多くて元タカラジェンヌというよりちょっとコメディエンヌっぽくなっちゃってますが 現役時代はカッコよかったんですよ。


真琴さんがトップ時代に「ル・ボレロ・ルージュ」というショーがあったのですが そのショーの中で歌われていた「情熱の翼」という歌が私は異常に好きで当時録画したビデオを何回も何回も繰り返し見ました。


作曲がディアマンテスのアルベルト城間さんという方で作詞は真琴つばささん本人がされています。
とにかく情熱的でカッコイイ歌なんです!


YouTubeで見られるんですけどうまくブログに貼り付けられないんです。すみません。(^^;


真琴つばさ「情熱の翼」で出てきますので興味のある方はぜひ見てください。


2月28日(金)の午前1:25~「黒い瞳」「ル・ボレロ・ルージュ」の放送がNHK・BSプレミアムでありますので大きな画面で見たい人はそちらを録画してくださいね。

27日(木)の夜から28日(金)にかけての夜中の放送なのでお間違いなく。


                                   
                                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2014-01-26 15:21 | タカラヅカ | Comments(0)

タカラヅカ話~天海祐希さんのこんなモノ~

昨年部屋を片づけていたらこんなのが出てきました。

e0129862_21532782.jpg


e0129862_2155530.jpg



今から25年前の1989年、宝塚歌劇75周年の時の公演日程カレンダーです。


天海祐希さんが宝塚歌劇団に入団したのは1987年なのでこれは研3の時の写真ですね。
若い~。グリーンのコーディネートがなんともいえませんね。(笑)


ちなみにこの1989年の宝塚大劇場公演のラインナップは次の通りです。


花組
  1~2月  「会議は踊る」「ザ・ゲーム」
  6~8月  「ロマノフの宝石」「ジタン・デ・ジタン」

トップスター   大浦みずき
トップ娘役    ひびき美都
男役2番手   朝香じゅん



月組
  5~6月  「新源氏物語」「ザ・ドリーマー」
11~12月  「天使の微笑・悪魔の涙」「レッド・ホット・ラブ」

トップスター   剣幸
トップ娘役    こだま愛
男役2番手   涼風真世



雪組
  2~3月  「ムッシュ・ド・巴里」「ラ・パッション」
  8~9月  「ベルサイユのばら―アンドレとオスカル編―」

トップスター   杜けあき
トップ娘役    鮎ゆうき
男役2番手   一路真輝



星組
  3~5月  「春の踊り―恋の花歌舞伎―」「ディガ・ディガ・ドゥ」
 9~11月  「ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―」

トップスター   日向薫
トップ娘役    毬藻えり
男役2番手   紫苑ゆう


私は花組の「ロマノフの宝石」「ジタン・デ・ジタン」以外は全部観たと思うのですが25年も前のことなのでちょっと記憶があいまいです。(^^;


みなさんはいくつご存知ですか~?


                                         by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2014-01-20 22:02 | タカラヅカ | Comments(4)

あけましておめでとうございます&星組公演「眠らない男 ナポレオン」観劇♪

皆様あけましておめでとうございます。
とうとう2014年がやってまいりました。
2014年といえば宝塚歌劇の100周年なのです。
ここ数年どんなにかこの日を待ちわびたことでしょう!

e0129862_11145619.jpg


元旦の初日には行けませんでしたが2日に早速星組公演「眠らない男 ナポレオン ―愛と栄光の涯に―」を観劇してきました。


花の道からもう100周年のお祝いムード満点です。
(以下の写真は花の道の下の道(?)に展示されています)


e0129862_11205777.jpg


e0129862_11212317.jpg


e0129862_11214067.jpg


ここで記念撮影している人たち多数。(私も撮ってもらいました)

e0129862_11215659.jpg



ゲートも新しくなりました。

e0129862_11223465.jpg


e0129862_11225026.jpg


e0129862_1129097.jpg


毎年お正月の三が日は大劇場内のロビーでミニコンサートが開かれています。
私がこの写真を撮っていた時は「ベルサイユのばら」のメドレーを演奏されていました。


e0129862_1223988.jpg


ところで「眠らない男 ナポレオン」ですが 100周年の第一弾ということで宝塚歌劇団がすごく力を入れているだけあってすごくゴージャスな舞台です。

舞台装置も衣装もすごくお金がかかってるみたいで舞台装置ファンの私としてはわくわくします。
特に戴冠式の場面の衣装と彫像は観る価値ありです。
いつもの宝塚と違ってすごく重厚な感じ。
この緞帳からしてすごいでしょう~!?

e0129862_12371956.jpg


この公演は「ロミオとジュリエット」を作曲されたジェラール・プレスギュルヴィックさんに全曲作曲を依頼したとかで セリフが少なくほとんど歌で物語が進行します。


ああそれなのに肝心の楽曲があんまり耳に残らないのです。
トップの柚希礼音さん、トップ娘役の夢咲ねねさん以下みんなとても頑張って歌っているのに残念です。
特に専科の美穂圭子さん、北翔海莉さんの歌は素晴らしかったです。


「ロミオとジュリエット」は一度観劇しただけでも いい曲だな~と思う曲がたくさんあったのに一曲も印象に残らないなんて 同じ人の仕事とは思えないわ~と思っていたらパンフレットに書かれていた小池修一郎さんの言葉を読んで理由がちょっとわかりました。

プレスギュルヴィックさんは本来抒情詩の人だけどナポレオンは叙事詩で 叙事詩の創作は彼にとって初めての経験だったと。だから曲がもひとつなのね。(^^;

(*注 「抒情詩」というのは作者自身の感動や情緒を表現する形式をとった韻文の作品、「叙事詩」というのは主に英雄の事跡を叙述する韻文の作品だそうです)


でもストーリーの展開もスピーディで短い時間にナポレオンが皇帝の座について失脚するまでがうまく描かれているので見ごたえはあります。
柚希さんも英雄ナポレオンを演じても貫禄十分で光ってました。


e0129862_21403743.jpg











お正月三が日に観劇した人にもらえるという記念品はこんなのでした。







e0129862_12515428.jpg


e0129862_12523120.jpg



今年も宝塚中心のブログになってしまいそうですが よろしくお願いします。


                                  by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2014-01-04 11:19 | タカラヅカ | Comments(10)

「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」千秋楽観て来ました♪

ご報告が遅くなりましたが12月12日、雪組公演「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」の千秋楽を観て来ました。


e0129862_20485711.jpg


今回の公演は3回観劇したのですが お芝居もショーも本当に楽しくてもっと観たかったです。
来年東京公演を観劇される方 楽しみにしておいてくださいね。


夢乃聖夏さんのドニー、すごい当たり役でしたね。
昨年星組から雪組に組替えが決まった時点で「Shall we ダンス?」を上演することが決まっていて この役の為の組替えだったのでは?と思うほどです。


壮さん演じるヘイリーはず~っと自信なげな平凡な男に見えたのが 最後にエラからの手紙を読んで何かふっきれたのか そこで主題歌を歌うところから急にかっこよく見えます。


e0129862_2101575.jpg


現代のお話だけど最初の場面、ヘイリーが舞踏会の夢を見ている場面から始まるのが素敵です。
ドレスを着た早霧さんが壮さんと踊る姿が「ベルサイユのばら」のワンシーンみたいで。


ヘイリーのオフィスから見た夜景とかプラットホームに電車が入ってくる様子とか 映像がうまく使われているのも感心しました。

こんなに舞台美術が進化してるのだから「ベルサイユのばら」ももっとニューバージョンでやってくれたらいいのに・・・・・。
40年も前と同じ舞台装置なんてね~。


e0129862_2155099.jpg


ショーの「CONGRATULATIONS 宝塚!!」は大勢の生徒の客席降りが2回あるのと壮さんが客席から登場して舞台に戻る場面があるのとですごく盛り上がるのですが なんとラッキーなことに、センターブロックの通路側の席が取れたのです!


客席降りは2回ともこの白いコートを着ている時なのですが 1回目は先頭切って早霧さんが走って来られました。
「来た~っ!」と待ち構えてうまい具合にハイタッチ! 早霧さんきれい~053.gif

次々ハイタッチできたけど タイミング外した生徒さん2名。
そのうちの一人が私の斜め後ろに立ったので誰か見たら帆風成海さんでした。
こちらを振り返ってくれたのでハイタッチできました。帆風さんかわいい~053.gif


壮さんが客席から登場して舞台に戻る時も 私の横を通られたのでハイタッチできました。
結構力強いハイタッチでいかにも壮さんって感じ。男らしい~053.gif


そして次はいよいよ大好きなあゆちゃんが客席に降りてきました。
こんなにいい席に座っていてタイミング外したら当分立ち直れないわ~とドキドキしながら待ち構えて無事ハイタッチ! やった~053.gif


私の隣には香稜しずるさんが立たれて しっかり握手してくれました。いい人やわ~053.gif


わくわくしているうちにショーが終わってしまいました。


千秋楽だったので退団者のあいさつもあり 何回かカーテンコールがあって最後の方は客席総立ちでした。


そして最後の最後の壮さんのご挨拶がいつもながら気が利いていて。

「99周年の公演が終わろうとしています。

来るべき100周年に向かって みなさんと一緒に おめでとう 宝塚!を唱和したいと思います。

コングラッチュレーションズ! でお願いいたします。

それではみなさん ご準備はよろしいでしょうか?

せ~の」

「コングラッチュレーションズ!!」

「タカラヅカ サイコー!!

この「タカラヅカ サイコー!!」は舞台からなのか客席からなのかわからない声だったのですが 「コングラッチュレーションズ!!」に続けてすかさず言うところが素晴らしい!

なんか大晦日のカウントダウンみたいですごく楽しかったです。
手を振り上げて思い切り叫んできました。(笑)


今回の公演は普通の千秋楽というだけじゃなくて99周年の締めくくりの千秋楽で そんな大事な時に立ち会えて本当に嬉しかったです。


雪組は100周年の幕開けも東京でできて幸せですね。

東京の初日でも「コングラッチュレーションズ!!」って叫びそう。
壮さんの初日の挨拶が楽しみです。(スカステのタカラヅカニュースで見るだけだけど)

                                    
                                   by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-12-15 21:20 | タカラヅカ | Comments(6)

あゆちゃんシャルウィお茶会♪

12月7日は宝塚雪組トップ娘役・愛加あゆちゃんのお茶会に行ってきました。

e0129862_2185464.jpg


あゆちゃんがトップ娘役になってからお茶会のことはあまり記事にしていなかったのですが今回はどうしても書いておきたいことがあったもので。


歌劇11月号に雪組の透水さらささんが「えと文」であゆちゃんが10月18日のお誕生日に相手役の壮一帆さんから赤いワンピースをプレゼントされたって書かれていたのです。

いったいどんなワンピースをもらったんだろう?

今回のお茶会に着てくるのかしら?

ベルばらの時のお茶会でも壮さんからいただいたというバレッタを髪につけていたし。。。。。


ようやく登場したあゆちゃんを見たら赤いミニのワンピースを着ていました。


やっぱり壮さんからプレゼントされたワンピースで どんなふうにもらったかをすご~~~~~~く嬉しそうに報告してくれました。


なんでも宝塚グラフ1月号のポートレート撮影のためにプレゼントしてくださったようで。

壮さん 「もう着る服用意した?」

あゆ  「はぁ、一応・・・・・」

壮さん 「よかったら これ着てくれないかなぁ?」

あゆ  「きゃ~~~~~~~~~~~~~~っ053.gif」(みたいな感じ)


壮さんてなんてお優しいんでしょう。
あゆちゃん幸せですね~。


e0129862_21364835.jpg

ちょっと絵に描いてみました。
(落書き程度の絵ですみません。。。。。)

袖がバルーンみたいになっていて ひざよりちょっと上くらいのミニで あゆちゃんにすごく似合ってました。

本当は全身像を描きたかったのですが うまく描けなかったので。

あゆちゃんは長い髪のすそをクルクルっと巻髪にしていてかわいかったです。

このワンピースに2連のチェーンのアクセサリーをしていました。



詳しくは宝塚グラフ1月号を見てくださいね♪ (12月20日頃発売です)


                      
                                          by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-12-08 21:29 | タカラヅカ | Comments(4)

雪組公演「Shall we ダンス?」2回目観劇♪

今週末、近畿地方は紅葉狩りには絶好の行楽日和でしたが、宝塚優先スケジュールの私は2回目の雪組公演「Sharll we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」観劇です。

e0129862_15481420.jpg


お芝居の「Shall we ダンス?」はトップ娘役の愛加あゆちゃんがヒロインではなく ヒロインは男役2番手の早霧せいなさんがやると知った時 「どうしてわざわざそんな演目を選ぶんだ!」と腹立たしかったのですが
すごく好きです、このお芝居!


1回目の観劇は初日の次の日だったけど あらから2週間たってどんどんよくなってきていますね。
土日は立ち見が出る盛況ぶりだと聞いていましたが 本当に数十人立ち見が出ていました。
評判よくて嬉しいです。


e0129862_15573894.jpg


こんなにかわいい奥さんがいるのに人生に虚しさを感じたりするものなのですね。贅沢な悩みだわ~。

e0129862_16115989.jpg


左はお芝居の幕開き、舞踏会の場面で踊っているあゆちゃん。「ベルサイユのばら」みたいですね。
右は奥さん役のあゆちゃん。かわいい~。


e0129862_16164244.jpg


こちらはショー「CONGRATULATIONS 宝塚!!」

大階段に人文字で100周年にちなんで「100」という字が書かれているのがわかりますか?
数年前からもうすぐ100周年と思ってわくわくしていましたが 本当にもう秒読み段階ですね。
お正月の東京公演ではきっとこの場面拍手喝采だろうなぁ。


前回ショーを観た時、盛り上がる場面ばかりで どの場面が一番好きだったのかわからないと思いましたが、今回観たらやっぱり好きな場面だらけで幕が降りるのが悲しい~と思ってしまいました。


「男役祭り」と呼ばれている タキシードを着た男役ばかりの場面も素敵だけど フィナーレの男役の群舞の振付が勇壮ですごくかっこいいです。

今までの雪組の男役のイメージと違うというか、男役の男度がぐ~んとUPした感じ。
やっぱりトップが替わると組のイメージも変わるんですね。


e0129862_16302333.jpg


フィナーレ以外にもデュエットダンスがあって このシャンパンゴールドの衣装を着て踊る場面が大人っぽくてお気に入りです。


今回の公演、8月の全国ツアー公演「若き日の唄は忘れじ」で悪役の山根を演じていた月城かなとさんにも注目しながら観ています。
お芝居では早霧さん演じるエラが最後にヘイーリー宛の手紙を読む場面に エラの元リーダー役として登場しています。


e0129862_16452827.jpg


身長172センチ、美形、眼力あり、芝居心あり、歌も結構うまい、雪組期待の若手です。
今回の新人公演では主役を務めます。
観に行けなくて残念だけどがんばってほしいです。

来年は大劇場公演でもちょっと目立つ役がつきそうですね。











e0129862_16542693.jpg


ところで今月のブログのヘッダーは雪組全国ツアーのショー「ナルシス・ノアールⅡ」のあゆちゃんがヴィーナス役で登場する場面のイメージで作っています。

舞台の上にハープが置かれて天井からチェーンのような飾りがたくさんぶら下がっていて白い花が咲いていて・・・・・。メルヘンチックなこの場面がすごく好きだったので再現してみました。

雪組の全国ツアーを観た人でもわからないようなマニアックな絵で申し訳ないですがこういうことをしているとご機嫌なのです。(^^)


これからも懲りずにがんばります。


                     
                                       by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-24 16:00 | タカラヅカ | Comments(6)

雪組公演「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」観劇♪

待ちに待った雪組公演「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」を初日の次の日に観劇しました。
雪組の年末の公演がお芝居は小柳奈穂子さん演出、ショーは藤井大介さん演出と発表があってからもう本当に楽しみにしていたのです!

期待にたがわず お芝居もショーも宝塚99周年の締めくくりと東京100周年の幕開けにふさわしい とってもHAPPYな気分になる公演です。

e0129862_1545627.jpg


今回 雪組の重要な戦力である未涼亜希さんが怪我の為 宝塚大劇場公演を全日程休演されるということでお芝居もショーもかなりレベルダウン?と心配していたのですが みんながうまくカバーしていてそんなに気にならずにすみました。(未涼さんのファンの方ごめんなさいね)


お芝居の「Shall we ダンス?」は映画も大好きですが 宝塚版もとってもいいです。

笑える場面たっぷり、時々ほろっとなって、最後はとっても幸せな気分になれる、いかにも小柳奈穂子さんらしいうまい脚本・演出だと思います。


壮一帆さん は平凡なサラリーマンの役だけど とても実直に生きている中年男性をうまく演じて相変わらず演技がうまいなと感心しました。
社交ダンスにはまっていく過程が笑えます。


愛加あゆちゃん演じる奥さんは もっと旦那さんに頼りきってるほわんとした奥さんなのかと思ったら 結構しっかりものの奥さんで短い髪も似合っていて すごくチャーミングでした。


ヒロインのダンス講師役の早霧せいなさん は素顔もすごくきれいだから 女役をやっても全然違和感なくダンスもさすがに素敵でした。


でも今回一番話題をさらっているのは映画で竹中直人さんが演じた派手にラテンダンスを踊るドニー役の夢乃聖夏さん でしょう。
いつもハイテンションなお芝居をする夢乃さんにこの役ぴったり! 登場した時から笑いを誘っていました。
日を追うごとにどんどん面白くなりそうですね。


大湖せしるさん の派手なおばさんの役も 元男役ならではでパンチがきいてよかったです。 

彼女の娘役が桃花ひなちゃん なのですが とてもかわいくて目立ってました。
ひなちゃんは今まで大劇場公演で目立つ役がついたことがなかったけど かわいいからもっと使ってあげて欲しいです。


それからすごくトクしているのが探偵の奏乃はるとさん とその助手の帆風成海さん
この2人のコンビが場を和ませていました。

この助手の役って元々は彩凪翔さん がやる役だったのですが 未涼さんが休演したために未涼さんの役を彩凪さんがやって 彩凪さんの役を帆風さんがやることになったのです。


帆風さんの元々の役って出番少なくて大抜擢です。でも顔立ちかわいいし とぼけたいい味出していたし 人気急上昇しそうですね。


それなのに未涼さんがやるはずだった競技ダンス界のトップダンサー・アルバートの役はなんか出番が少ないのです。これじゃ彩凪さん、助手の役やってた方がトクだったかも。
急に代役をすることになって社交ダンスの猛特訓とかして彩凪さんは大変だっただろうにちょっと気の毒。


e0129862_16155689.jpg


壮さん演じるヘイリーの奥さん役のあゆちゃんです。
残念なことにヒロインは早霧さんだったけど 壮さんの奥さん役なので最後はトップ娘役としていい扱いで幕が降りてうれしかったです。 


e0129862_1625374.jpg



ショーの方はプロローグ・中詰め・中詰め・中詰め・中詰め・フィナーレ~という構成で作られたとかで 最初から最後までお祭り気分ですごく華やかです。

プロローグは大浦みずきさんが花組のトップだった頃のショー「ジャンクション24」のプロローグで白いコートを着て大勢でカッコよく踊る場面があったのですが 演出の藤井大介さんはそれを再現したかったそうです。

その後 主要メンバーが1人とか2人とか3人で上手から、下手から交互に銀橋を歌いながら渡って行くのですが この場面は同じく大浦さんが花組トップだった頃のショー「ザ・フラッシュ」のプロローグを思い出しました。


壮さん はトップスターとしての貫禄十分だし、ショーでは男役に戻った早霧さん もカッコよかったです。


フィナーレでタキシードを着た男役さんたちが踊る場面は見ものです。振付が素敵!


あゆちゃん はトップ娘役としてとても目立つ登場の仕方を何度かさせてもらっていて あゆファンとしてはとてもうれしいです。大人っぽいゴージャスなドレスに身を包み壮さんとのデュエットダンスが何回かあります。


壮・あゆコンビってまだコンビを組んでから1年もたたないのに とっても信頼関係を築けているみたいでいい感じです。


そしてフィナーレのエトワールがあゆちゃんなのです!
主題歌の「CONGRATULATIONS 宝塚!!」を美声で聴かせてくれました。


トップお披露目公演の「ベルサイユのばら」はコスチュームプレイでフィナーレで羽根を背負っていなかったので 大劇場公演で大きな羽根を背負って降りてきたのは今回が初めてなのです。
しかもエトワール! 私感動してうれしくて泣けました。


e0129862_17343528.jpg


ところでこの日は3時公演観劇だったので久しぶりに「イゾラベッラ オペレッタ」でランチしました。
人気のあるお店でいついってもほとんど満席です。
ランチもおいしかったし、お芝居もショーも楽しくて本当に幸せな1日でした。


一緒に観劇した友達も 今の雪組すごく雰囲気いいと言ってくれて嬉しかったです。


次回の観劇が楽しみ~♪


                                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-10 14:59 | タカラヅカ | Comments(6)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧