カテゴリ:アート&カルチャー( 44 )

カレンダー原画展

生駒のカフェ・ヒュッゲさんで22日まで開催中のカレンダー原画展に行ってきました。

e0129862_22273556.jpg


カフェのオーナー、ナチュラルハーモニーさんが作られたお花のリースやアレンジメントに合わせてイラストレーターの山埼牧子さんがイラストを描かれたコラボカレンダーです。

このウェルカムボードの絵もナチュラルハーモニーさんが姫リンゴにWelcomeと書かれたのにインスピレーションを得て描かれたものとか。

ねずみちゃんたちの表情がかわいいですね~053.gif

e0129862_2232561.jpg


カフェの店内にさりげなく原画が展示されています。

カフェ・ヒュッゲさんは蒔ストーブとロッキングチェアのある童話に出て来るような素敵なカフェです。

ランチはマフィンとスコーンから選べます。
どれも美味しそうでいつも悩みます。


e0129862_2236244.jpg


カレンダーの一部をちょっとお見せしましょう。
写真とイラストのコラボで1300円はお得です。


e0129862_22524117.jpg


そしてもう終わってしまったのですが 南森町のギャラリー・アートカクテルで開かれていた「イヌホリ inu holic ~柴とその仲間たち~」展にも行って来ました。

20人ほどの作家さんが出展されていてマキちゃんの絵も展示されていました。

e0129862_2243406.jpg


マキちゃんの絵はがきコーナー。

2匹の柴犬くんはマキちゃんの2人の坊やがモデルです。

絵はがきの横にどんぐりを置いているのがマキちゃんらしい。(^^)


e0129862_22455025.jpg


イラストだけじゃなく柴犬の写真も。

真ん中の列の右端はフロリレージュさんちのアレンくんです。

お眼目ぱっちりで男前~。


インスタを始めてからいろんな人の絵を見るのが楽しみなので また時間のある時にギャラリーめぐりとかもしてみたいなと思います。



                            by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2016-10-11 22:50 | アート&カルチャー | Comments(4)

西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展に行ってきました

お久しぶりです。
4月頃からパソコンの調子が悪く、だましだまし使っていたのですがブログが更新できなくなり、とうとうパソコンを買い替えました。そんなわけで2ヶ月ぶりの更新です。

3連休の初日、東京渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展」を見てきました。

e0129862_20463933.jpg


トワル・ド・ジュイ(ジュイの布)とは18世紀にドイツ出身のプリント技師、クリストフ・オーベルガンプ(1738-1815)が、フランスのベルサイユ近郊の村、ジュイ=アン=ジョザスの工場で産み出した西洋更紗です。

マリー・アントワネットも愛したフランスの布ということで今でも人気のあるフランスの伝統生地なのです。

e0129862_20553077.jpg


e0129862_20555261.jpg


Bunkamuraのお隣の東急本店のショーケースに飾られたジュイグッズです。
ディスプレイがすごくおしゃれ~。

奈良でフランス伝統生地トワル・ド・ジュイのお店*フロリレージュを主催されているフロリレージュさん手作りのメガネケースとポーチもこの中に。

e0129862_2105371.jpg


こちらは展覧会の入り口の近くに飾られていたジュイグッズです。

ジュイの生地で作られたグッズはどれも華やかかつ上品で素敵です。

展覧会の会場は撮影禁止なので写真がないのですが 美しく貴重な生地がたくさん展示されていて目の保養になりました。
会場内のソファもジュイの生地で作られていてとても素敵でした。

e0129862_2172894.jpg


今回の展覧会は東京と福島のみで開催ということで 思い切って東京まで遠征しましたが行った甲斐がありました。

こんなに本格的なトワル・ド・ジュイの展覧会は日本で初めてということですが これを機に日本でももっとジュイが有名になればいいなと思います。


フロリレージュさんが初日夜のプレス内覧会の様子を紹介されています。こちらから→ 


                  
                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2016-07-17 21:13 | アート&カルチャー | Comments(6)

「ハイジと森の小さな動物達」原画展

私のブログでお馴染みのイラストレーター・マキちゃんこと山崎牧子さんの原画展「ハイジと森の小さな動物達」に行って来ました。

e0129862_1538946.jpg


e0129862_15212698.jpg


上本町のギャラリーいっぺい館で3月5日(土)から3月13日(日)まで開かれていたのですが 12日(土)にようやく行くことができました。

昨年末 いのちのことば社から出版された「ハイジの贈りもの」の出版記念原画展ということで その本のために描かれたハイジの絵といつもながらのマキちゃんのかわいい動物の絵が見られるという贅沢な原画展でした。

e0129862_15263646.jpg


こちら側はハイジコーナー。

e0129862_15275151.jpg


e0129862_15281175.jpg


アニメの絵に似せないように描くのに苦労したそうですが 物語の雰囲気がよく出てますよね。

e0129862_15312993.jpg


こちらはかわいい動物たちのコーナー。

e0129862_1532775.jpg


マキちゃんお気に入りのバレンタインの絵です。


e0129862_15434617.jpg


これは私からの贈りもの~。ハイジの物語のイメージに合わせてアレンジしてもらいました。
お花屋さん good job!


e0129862_15455993.jpg


本と絵はがきも売られていました。外はいいお天気♪


e0129862_15475746.jpg


e0129862_15472773.jpg


マキちゃんの絵はがき、ほとんどの種類持ってるので新作を何枚か購入しました。


お花のお礼にいただいた本にマキちゃんのサインを入れてもらいました。

e0129862_15524911.jpg


ハイジのイラストも描いてくれていい記念になります~☆


この日は高校時代からの友達と4人で行ったのですが ブログ友達のタワラジェンヌさんも来てくださったり英会話の先生も来てくださったり賑やかになりました。


私が通っている英会話スクールをマキちゃんに紹介したところ マキちゃんが一緒にレッスンを受けていたMさんを通じて今の旦那さんと知り合ったという 素敵なご縁があるのです。

そのMさんもこの日お手伝いに来られていて久々に先生と再会して楽しい場になりました。


残念なことにいっぺい館は3月末をもって閉館してしまうそうです。
居心地のいい大好きな場所だったのでさみしくなります。


でもマキちゃんの原画を見られる機会が4月も5月も企画されているので楽しみです。

またお知らせしますね~。


                                        by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2016-03-13 15:30 | アート&カルチャー | Comments(12)

マキちゃんの原画展 2016年春

立春を過ぎた頃にうれしい春のお便りが届きました。

イラストレーター・マキちゃんこと山崎牧子さんの原画展が3月5日(土)~3月13日(日)大阪上本町にあるギャラリー・いっぺい館で催されます。(3月10日(木)はお休みです)

山崎牧子の世界「ハイジと森の小さな動物達」
e0129862_22251537.jpg


マキちゃんが挿絵を手がけた「ハイジの贈りもの」(昨年12月出版)の原画とマキちゃんお得意のかわいい森の小さな動物たちの原画が展示されます。

e0129862_22381778.jpg


会場となるギャラリーいっぺい館は近鉄奈良線・大阪上本町駅から歩いて5分ほどのところです。

e0129862_2242886.jpg


アニメの「ハイジ」とはまた違った素朴な味わいがありますね。

昨年6月 生駒のカフェ・ヒュッゲさんで水彩画展を大好評のうちに終えたマキちゃんは その後インスタグラムを始めました。

そのフォロワーも7,500人を超え、今ノリに乗ってるマキちゃんの原画展、お時間ありましたらぜひ見にいらしてくださいね。


お待ちしております。


                                 by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2016-02-08 22:56 | アート&カルチャー | Comments(10)

大和和紀さんの原画展に行ってきました

12月26日(土)から1月12日(火)まであべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階で開催中の「大和和紀 画業50周年記念原画展」に行ってきました。

e0129862_1581946.jpg


大和和紀さんの漫画、昔好きだったのでちょっと見てみよう~と軽い気持ちででかけて行ったのです。

「モンシェリCoCo」とか「はいからさんが通る」あたりまでは なつかしいな~という気持ちで見ておりました。


とろこが 「あさきゆめみし」のカラー原画のコーナーで打ちのめされてしまいました。

あれはもう少女漫画の域を超えています。はっきり言って芸術作品です!

作品のほとんどは和紙に描かれていたのですが 生地やセルに描かれているものもありました。

とにかく光源氏や紫の上や登場人物の着物の柄がすごく細かくて繊細で美しくて華やかで 1作見るたびに


すご~い053.gif タメイキ


すご~い053.gif タメイキ の繰り返しでした。


展示数も多かったし あれなら芸術の都パリで展示会やっても評判になりそうです。

フランスは日本の漫画を高く評価してくれている人が多いみたいだし 本当に実現して欲しいです。


e0129862_15521789.jpg


この日は2時から大和和紀さんのサイン会があったのですが 事前に画集の予約をしていないとダメということで(それも先着何十名とか)残念ながらサイン会の列に加わることはできませんでした。


でも私中学生2年生の時に講談社の漫画の原画展で大和和紀さんのサインをいただいているのです。

別の日に里中満知子さんのサイン会もあり 里中満智子さんのサインも持っています。

そして何回かブログに書いたと思いますが中学1年生の時にはマーガレットの原画展で池田理代子さんのサインもいただきました。


ちょっと調べてみたら 池田理代子さんの生年月日は1947年12月18日、大和和紀さんは1948年3月13日、里中満智子さんは1948年1月24日ということで3人とも同じ学年なんですね!
私は3人が25歳の時にサインをいただいたことになります。


当時中学生だった私から見て25歳の女の人はすごく大人だと思っていたけど 今から考えたらすごく若いですよね!


そんな若い時にみなさん少女漫画界の第一人者として活躍されていたなんてすごいです。(@@)


e0129862_16271696.jpg



ちょっと展示会に行くのが遅くなったのですぐに終わってしまいますが 「あさきゆめみし」の原画を見る機会があったらぜひ見てくださいね。


               
                                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2016-01-10 16:37 | アート&カルチャー | Comments(2)

「愛と平和の祈り 藤城清治展」に行ってきました

今年もまた「藤城清治展」に行ってきました。
2012年の奈良県立美術館での展示会に始まり 2013年、2014年、2015年の大阪文化館・天保山と4年連続です。

e0129862_212591.jpg


藤城清治さんは今年91歳です。

1月には脊柱管狭窄症の手術もされたというのに 創作意欲が衰えるということもなく今年も新作が何点か(何点も?)展示されていました。


e0129862_21362816.jpg


美術館の壁面の垂れ幕となっているこの作品「聖女クララの光」も2015年に制作されたものです。


e0129862_2137544.jpg


こちらは昨年の展示会の後半に完成された「日本一大阪人パノラマ」です。

私は昨年会期前半に行ったのにスケッチしか見られませんでした。


なんと横6m 縦3mの大作です。

左に天保山 右に大阪城 中央手前から天王寺・難波・梅田と描かれています。


今回もう一つ大作があって 今年の24時間テレビのために制作された「小さな奇跡 大きな奇跡 愛は地球を救う」です。


昔から藤城清治さんの影絵は好きでしたが この4年というもの展示会に来るたびに 藤城清治さんのエネルギーに圧倒されています。本当にすごいです。


いつまでも元気で好きな仕事に打ち込めるなんて幸せなことですね。
まだまだお元気で頑張っていただきたいです。



e0129862_2213397.jpg


ところで今日はハロウィンでしたね。

こんなかわいいイラストを描いているイラストレーターのマキちゃん がちょっと前からインスタグラムを始めました。素敵な絵をたくさん紹介してくれています。


なんと外国の絵本作家の人たちもマキちゃんの絵を気に入ってコメントをくださったりしています。

マキちゃんも頑張って英語で返事を書いています。すごい~。

やっぱり英語がわかると世界が広がりますね。


e0129862_227720.jpg



英語といえば 展覧会を観た帰り大阪港駅に向かって歩いていたら外国人のカップル(西洋人)に突然話しかけられました。

何か単語を言われたのですが 聞き取れずにいたら女の人の方が道端にある木箱みたいなものを指さしました。


そこには海遊館の魚の絵が描かれていたので「あ~aquariumって言ったのか~」とわかったので「まっすぐ行ったら観覧車が見えるので」と言おうとして

"Go straight and you will see・・・・・”まではよかったのですが観覧車という英語が思い出せません。
(*注 正確には You go straight の方がいいみたいです)

「確かナントカwheel だったけど何wheel だったっけ~?」

どうしても思い出せないので仕方なく人差し指で円を描きながら”Wheel・・・・・”と言ったら(この時目は宙を泳いでいる)わかってくれたみたいでした。


そしてその後「左に曲がって」と言おうと 左を指差しながら”Turn left”と言おうとしたのですが 私は右が(right) 左が(left)と頭の中で確認しないととっさに言えないんです。(^^;


でも私がすでに左を指差していたので向こうが”left”と言ってくれ ”Yes”とうなずく私。


それから ”and you will see red and blue architecture" って言ったら ちゃんとわかったみたいで ”Oh, thank you!" と言って去って行きました。


でも”architecture"って間違ってたんです。 

”architect"が建築家 だから ”architecture"は建築物だと間違って覚えてました。

建築術とか建築学なんですね。

建造物を意味する ”structure"って単語と混乱してたみたいで。


単純にビルディングって言えばよかったんですけど 海遊館って形がユニークでビルディングってイメージではなかったから。でもどんな建物でもビルディングって言っておけば間違いなさそう。


それにしてもこのやりとりを誰かが動画に撮ってたら 漫画やがなぁ~。(笑)


ちなみに観覧車は Ferris wheel でした。


072.gif人気ブログMimoza Garden*Diary のミモザさんがマキちゃんのインスタグラムのことを紹介してくださっています。

こちらから → 


                                        by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2015-10-31 23:15 | アート&カルチャー | Comments(4)

あなたは私の青春そのもの~♪ 「わたしのマーガレット展」

残暑が厳しいのも嫌だけど こんなに雨の多い夏の終わりも嫌ですね~。
みなさんお元気にされてますか?

ホントに遅ればせながら 7月に阪急うめだ本店の阪急うめだギャラリーで開かれていた「わたしのマーガレット展」のレポートです。(^^;

e0129862_2242077.jpg


1963年に創刊された「週刊マーガレット」と「別冊マーガレット」
50周年を記念して大々的に開かれた展示会がようやくこの夏大阪にやってきたのです。


私は小学校2年の時からなんと22歳まで15年間「週刊マーガレット」を愛読していました。

マーガレットを買う前は「少女フレンド」を買っていたのです。

小学校に入った頃 里中満知子さんの「ナナとリリ」が少女フレンドで連載されていてその漫画が大好きで
ずっと購読していました。

でも小学校2年生になった時 浦野千賀子さんの「アタックNo.1」が始まり それにはまってマーガレットを購読するようになりました。

その後「美人はいかが?」で有名な忠津陽子さん の漫画が大好きになり 週刊マーガレットと別冊マーガレット両方買ってました。

中学生になった時「もう中学生だし漫画買うのはやめよう!」と決心したところ あの池田理代子さんの名作「ベルサイユのばら」が始まり もろくも決心は崩れ去りました。

その後もずっと読み続け 22歳の時にマーガレットが1000号を迎えたのでそれを期にきっぱりとやめたのです。


そんなわけで小学生時代・中学生時代・高校生時代・短大生時代・会社員時代と長きにわたって愛読していたもので本当に「あなたは私の青春そのもの~♪」なんです。

e0129862_22391554.jpg


運動神経鈍いのになぜかスポ根ものにはまり、バレーボールを買ってもらって毎日学校で「アタックNo.1」ごっこをしておりました。


e0129862_22423653.jpg


もうすっごく大好きだった忠津陽子さんの漫画。今見てもかわいいです~053.gif

e0129862_22574224.jpg


本村三四子さんの「奥様は18歳」 テレビドラマにもなりましたね。


e0129862_22494132.jpg


「ベルサイユのばら」が始まった時のマーガレット。
もう初回から惹きつけるものがあったのですが ここまで後世に残る漫画になるなんて当時は思いもしませんでした。


e0129862_2255160.jpg



e0129862_22552597.jpg


短大生の頃 夢中になって読んでいた 塩森恵子さんの「希林館通り」 と川崎苑子さんの「土曜日の絵本」

e0129862_2354597.jpg


展示会場は撮影禁止でしたが 外側の壁に週マと別マの表紙が貼り付けらていたので 必死で探して撮りました。

e0129862_2345162.jpg


すごいでしょ~。がんばったでしょ~。首が痛くなりました。(^^;


それにしても15年も読んでいたというのに やめてから先の方が長いので知らない漫画もいっぱいでした。

同窓会に行ったのに同じクラスになったことなくて知らない人が3分の2もいて戸惑ったみたいな そんな心境でした。

全部知ってる漫画だったらもっと嬉しかったんですけど。

それでもなつかしい漫画に再会してとても嬉しかったです。

また時々やってくれないかな~。


今回書ききれなかったこと また近いうちに書きたいと思います。


                                          by 西ノ森







 
[PR]
by nishi-no-mori | 2015-09-07 23:20 | アート&カルチャー | Comments(2)

「トーべ・ヤンソン展~ムーミンと生きる」を見て来ました

8月も残りわずか。早く涼しくなって欲しいですね。

先週末は友人とあべのハルカス美術館で開催中の「トーベ・ヤンソン展」に行ってきました。

e0129862_22205920.jpg


ト-ベ・ヤンソンさんは1914年生まれで昨年が生誕100周年ということで本国フィンランドから回顧展が始まり、あべのハルカス美術館は日本国内では最後の展示会場だそうです。


「ムーミン」のアニメは私が子供の頃始まったのですが 実は私ムーミンのアニメよく見ていなくて詳しいことは知らないのです。(^^;


でもちょっとは見ていたので アニメに比べて原画が緻密に描かれているので驚きました。

ほとんど白黒でペンで描かれているのですが すごくうまいです。


イラストだけでなく油絵も多数展示されていました。


本人はイラストよりも絵画で成功したかったみたいですが 正直私は油絵に関してはどの程度才能があったのかよくわかりません。


でもイラストに関してはすごい才能の持ち主だと思います。(だからこんなに有名になったわけですが)


e0129862_22372874.jpg


たとえばこれはグッズコーナーで買った布の絵はがきですが このムーミンママのとぼけた表情がなんともいえなくて、どういうストーリーなのかわからなくても引き込まれてしまいます。

線にムダがないところも素晴らしいです!

e0129862_22435689.jpg


e0129862_22531049.jpg


ここはトーベさんが小さな島を借りて建てた夏の家と呼ばれる家です。

1965年から1991年まで毎夏をここで生涯のパートナー(女性なんですって。。。。。)と過ごしたそうです。


e0129862_231447.jpg


トーベさんとムーミンのキャラクターたちです。(隣に立って記念撮影した私はカ~ット!)


この癒し系のムーミンの物語は第二次世界大戦の間に書かれたそうです。

戦争中、少しのあいだだけでも不安や惨めさから離れたくて、心のなかにあるおとぎ話の世界に逃避したとか。


そのことを知って改めてムーミンの絵を見ると このゆるキャラがより愛おしくなりました。


とても見ごたえある展示会なのでお時間あれば足を運んでくださいね。


 
                                 by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2015-08-24 23:15 | アート&カルチャー | Comments(6)

「3万人の写真展」に行って来ました

暦の上では立秋を過ぎましたが まだまだ夏真っ盛りですね!

私は今年もFUJI FILM主催の「3万人の写真展」を見にグランフロント大阪まで行ってきました。

写真展の会場はグランフロントの北館で 南館までは地下から行けるのに南館から北館までは地下でつながっていなくて(なんでなん!?) 2階にある渡り廊下を歩かなくてはいけません。

この猛烈な暑さの中、真昼間に外を歩くのいやだな~って思ったのですが我慢できる程度の暑さだったのでやれやれ。


e0129862_1459579.jpg


一緒に行った友人のちくりんと「あれ? 今年はちょっと写真少ないみたい」と言いながら歩いて回りました。

私もちくりんも昨年は写真を出展したのですが 今年は見るだけです。

昨年より少ないみたいでも やっぱりすごい数で 大阪・京都・兵庫・その他の地域~と展示されているのですが 必死で見て回っても「まだ、大阪よ~。もう少しピッチあげなくちゃ~」ってことになります。


下の方に展示されてる写真は腰をかがめたり 座り込んだりして見ることになり、それが延々続くので最後はもう足が棒になってます。体力いりますわ。(^^;


e0129862_15113276.jpg


ちくりんと私が時々レッスンを受けている 写真の先生フローレンス・ノンノンさんの写真です。

写真撮影会の日が雨だったのに 絶好の雨日和だなんて前向きですね。

柔らかな色彩で ブログで紹介された時もいい写真だな~って思って見てました。


いろんなタイプの写真が展示されていて 毎年ひっかかるツボが違ったりするのですが 今年はこういう柔らかい色彩の写真に惹かれました。 


e0129862_1652263.gif


ところでこの日は待ち合わせの時間まで ルクアイーレの蔦屋書店でちょっとまったりしようとルクアがオープンする10時ちょっと前に着いて オープンと同時に入ってエレベーターで9階にある蔦屋まで上がったというのに なぜが店内にはすでに多くの人が。。。。。

不思議に思ってお店の人に「あの、ここって10時オープンじゃないんですか?」と尋ねたら

「7時から開いてます」

「7時~っ!?」

なんと梅田蔦屋書店は朝7時から夜11時まで営業しているのです!

5月に初めて行った時は10時過ぎに入って 結構すいていたので10時からオープンだとばかり思っていました。(^^;


百貨店とかは10時からしか開かないから 朝早く家を出てちょっと時間潰したい時にいいですね。


ところで私がまったり読んでた本はこれです。

e0129862_15475511.jpg


絵本作家さんがどんなアトリエで絵を描かれてるのか興味津々で。

アトリエというものにすごくあこがれているのです。

私もいつかアトリエを持ちたい!(でも問題はそのアトリエで何をするかですが。。。。。)

3冊もあるのでほとんど写真見るだけで終わってしまったので また時間のある時にゆっくり見たいです。

本当に暑い夏の間 こんなところで毎日本を読んで暮せたらどんなにいいでしょう。

でも蔦屋書店は図書館じゃないです。念のため。


                                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2015-08-09 14:08 | アート&カルチャー | Comments(0)

マキちゃんの水彩画展が終わりました

6月13日(土)から生駒にあるカフェ・ヒュッゲさんで開かれていた イラストレーター山崎牧子さんの水彩画展「ふさふさしっぽのやさしい時間」が昨日とうとう終わってしまいました。

e0129862_14111113.jpg


期間中たくさんの方にお越しいただき本当に感謝しております。

ペットの似顔絵も30枚くらい注文があればいいなと思っていたのですが結局50枚以上描くことになるようで
期間中に描き切れず、後日お渡しすることになった絵がたくさんあるそうです。

絵はがきもたくさんお買い上げいただき 大盛況のうちに展示会を終えることができました。
本当にありがとうございました。

e0129862_14324992.jpg


ヒュッゲさんのオーナーであるナチュラルハーモニーさんが 毎日見ていたマキちゃんの絵がこのコーナーからなくなってしまうのはとても寂しいとおっしゃってました。

私も3回来ましたが そのたびにカフェの暖かい雰囲気とマキちゃんのほのぼのと優しい絵に癒されました。


e0129862_14404361.jpg


会期中に私が朗読の勉強で長年お世話になっていた三岡康明先生からお花が届いていました。
三岡先生が朗読会を開かれる時はいつもマキちゃんがチラシやプログラム等のイラストを描いてくれているのです。
先生どうもありがとうございました。

e0129862_15313686.jpg


今回私はランチではなくケーキの盛り合わせをいただきました~。
3種類食べれてトクした気分。

e0129862_14474314.jpg


いつも素敵なナチュラルハーモニーさんのアトリエ。

e0129862_15143967.jpg

今回は玄関先に大きなあじさいのリースが飾られていました。
色とりどりでとってもきれいですね~。

e0129862_1511369.jpg


ナチュラルハーモニーさんは昨年人気インテリア雑誌「私のカントリー」で「幸せいっぱいのガーデン賞」を受賞されています。(「私のカントリー2014年冬号」より)

e0129862_15113136.jpg


そして今年の春号から2年間「花と手しごと・春夏秋冬」というコーナーを担当されることになったそうです。

上の写真は春号ですが 夏号も発売中ですので本屋さんに行かれたらちょっと見てみてくださいね。


e0129862_15333277.jpg


ところで昼間はずっとアトリエの中で寝ているコウメちゃんとクルミちゃんが4時を過ぎた頃に外に出てきました。
ようやく活動するのね~と思いきや。

e0129862_1539151.jpg


またまた寝そべってしまいました。(^^;


それにしてもこの子たちをモデルに描いたマキちゃんの絵、今までマキちゃんが描いたどの絵よりも私は魅了されてしまいました。

これからもコウメちゃんとクルミちゃんの絵をたくさん描いて欲しいです。


たとえば夏・・・・・

コウメちゃんとクルミちゃんが金魚すくいしているところとか 線香花火しているところとか すいか食べてるところとか


みなさんもいろいろ見たいと思いませんか?


そしていつか絵本にしてもらえたらなぁ。


夢は限りなくふくらみます。


みなさんも応援してくださいね~。


                                       by 西ノ森


072.gifこの方たちもマキちゃんの水彩画展をブログで紹介してくださってます。


愛犬ピーターくんを描いてもらった タワラジェンヌさん

愛犬アレンくんを描いてもらった フロリレージュさん

そしてマキちゃんの副応援隊長の ちくりん


みなさん素敵に紹介してくださっているので ぜひご覧になってくださいね。
[PR]
by nishi-no-mori | 2015-06-28 16:06 | アート&カルチャー | Comments(6)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧