<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2度目の宝塚雪組公演観劇♪

2度目の宝塚雪組公演観劇です。 見てください。この華やかなステージ!
e0129862_1423496.jpg


これはショー「リオ デ ブラボー」の中詰めのシーンですがこの場面なんです。客席も一緒になってポンポンを振って盛り上がれた場面は。

e0129862_14322515.jpg



この場面の出演者たちは全員手にポンポンを持って登場します。何十人もの人たちがキンキラのポンポンを振って踊るものだから舞台一面がキンキラして夏の暑さも吹き飛びました。


e0129862_14524941.jpg


今回はルピナス*クラブのメンバーも一緒だったので みんなでこのポンポンを振って盛り上がりました。前から9列目のど真ん中といういい席に座っていたので 頑張って盛り上げなくちゃ!という変な使命感もあったもので。(^^; (舞台からも見えるしね)



メンバーの一人のちくりんは途中から前のめりになって見ていました。はまっているのが一目瞭然のとてもわかりやすい性格だなと思いました。ショーが終わった後興奮しながら「もう胸がスーッとしたわ!」と叫んでいました。

彼女は宝塚は3度目の観劇ですが(全部雪組公演)ちゃんとしたショーを観たのは今回が初めてなんです。以前にも宝塚の公演は基本的に1時間35分のお芝居と55分のショーの2本立てだと紹介したのですが 雪組は前回、前々回と1部が30分くらいのショーと2部がお芝居にフィナーレがついて2時間の2本立てという変わった公演だったので ちゃんとしたショーを観てもらいたいなと思っていました。
宝塚のショーがどんなに楽しいかわかってもらえて本当によかったです。

ラテンのショーって華やかでテンポがよくて一気に駆け抜けるように終わるのですごくストレス解消になるんですよ。宝塚のショーを一度観てみたいと思われている方がいたらラテンのショーはおススメです。


ところで・・・・・
e0129862_15425975.jpg

今回宝塚へは そのちくりんが作ってくれたワンピースを着ておでかけしました。
宝塚のヨーロピアンな街並みにとても溶け込んでいるでしょう?

e0129862_1552163.jpg
私が選んだ薔薇模様の生地に合わせて ネットで薔薇模様の貝ボタンを取り寄せてつけてくれたんですよ。手作りっていろいろ工夫できていいですよね。センスがよくて感激しました。





e0129862_15573522.jpg

余った生地でエプロンまで作ってくれました。すごくかわいいんですよ。どんなのか知りたい方はちくりんのブログ を見てください。ちょっとさかのぼって見てもらったらワンピースも素敵な写真で紹介されています。
最近ちくりんは手作り服のランキングに参加して ずっと1位を独走中です。ランキングの方もポチッと押してご協力お願いしますね~☆


                                                 by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-08-30 15:49 | タカラヅカ | Comments(16)

西ノ森 「本の森」へ行く♪

7月22日にオープンしたジュンク堂難波店に行ってきました。JR難波駅近く OCATビル横のマルイトビルの中にあります。地下1階のコミック売り場は約300坪、3階の一般書の売り場は約1,100坪とかなり広いです。
e0129862_1114433.jpg

これはコミック売り場の写真です。本棚がず~っと向こうの方まで続いています。
品揃えが豊富で 昭和を代表する有名漫画家のコーナーがあるのですが 手塚治虫さんの本は棚6つ、藤子不二雄さんは棚4つ、横山光輝さん、さいとうたかをさんは棚3つに陳列されていました。まるで図書館みたいです。

3階の一般書の売り場にも「作家論」という分類だけで棚が6つもありました。(@@) 
めったに売れないような本までたくさん置いているところがすごいです。
まとめてたくさん本を買う人はスーパーのかごみたいなのを持って回っておられました。
た~っぷり時間がある時に本の森を散策する気分でおでかけされたら気に入った本がみつかるかもしれません。


私もさがしていた絵本がみつかりました。

e0129862_11312890.jpg

エマおばあちゃん
ウェンディ・ケッセルマン 文
バーバラ・クーニー 絵
もきかずこ 訳

(1998年 株式会社徳間書店)


この絵本を初めて見たのは 2年前上野にある国際こども図書館に行った時です。とてもいい絵本なのでブログで紹介したいと思っていたのですが本屋さんでみつけられず やっと手に入れることができて嬉しいです。


エマおばあちゃんには こどもが4人、まごが7人、ひまごが14人いるのですが 普段は猫と2人(?)でひっそりと暮らしています。72歳の誕生日にみんながお祝いにやってきて おばあちゃんにふるさとの小さな村の絵をプレゼントするのですが その絵はおばあちゃんが覚えているふるさとの村とはまるで違っていました。
そこでおばあちゃんは画材を買ってきて自分でふるさとの村の絵を描き始めます。何枚も絵を描いているうちに エマおばあちゃんの絵を見にあちこちからお客さんがやってくるようになるのですが 帰ってしまうと おばあちゃんはまたひとりぼっち。でも・・・・・

e0129862_1295960.jpg

「エマおばあちゃんは もう さびしいとは おもいません。
 なつかしい ともだちや だいすきな けしきに かこまれているのですから。」

・・・・・というお話です。

こんな風に自分の好きなことに没頭して 好きなものに囲まれて暮す生活ってあこがれます。年をとってからでも夢中になってやれることがあるって素敵ですよね。
この絵本の絵を描かれたバーバラー・クーニーさんは5月のブログで紹介した「ルピナスさん」の作者でもありますが クーニーさんの絵本は良書が多いのでぼちぼち集めていきたいと思います。
他にもいい本はたくさんあると思うので またいい本をみつけたらブログで紹介しますので見てくださいね~☆
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-08-23 11:39 | | Comments(14)

残暑お見舞い申し上げます♪

e0129862_15394448.jpg

お盆休み みなさんいかがお過ごしでしょうか?
上の写真は6年前の夏 舞子ビラでルピナス*クラブのみんなとお泊り会をした時に撮った写真です。この頃はまだフィルムカメラを使っていたのでスキャンしてみました。
夕方ホテルの庭で撮ったのですが 空の色がきれいで今まで撮った写真の中で一番のお気に入りです。
e0129862_1621294.gif


昨日は友達と中之島の国立国際美術館で開かれている「ルーヴル美術館展~美の宮殿の子どもたち」を見てきました。お盆休みはすいてるかも・・・・・と思っていたら結構混雑していました。
絵画や彫刻など約200点の作品が展示されているのですが これだけの作品をルーヴル美術館から借りてくるなんて関係者の人たちの尽力に頭が下がります。
値段がつけられないくらい価値のある作品を梱包して輸送して盗難にあわないように警護して・・・・・って神経使いますよね。

こんな値打ちのある作品をナマで見られてすごいわ~って感動して外に出たら 記念品売り場のコーナーがあって 今回の展示には関係のない複製画も売られていました。

e0129862_16374274.jpg

そのうちの1つがこれです。コローの作品で「コローのアトリエ、画架の前に座る若い女」という絵です。
コローのアトリエが描かれているのでイーゼルの上の絵も壁に飾られた絵もすべてコローの絵だそうです。
私はルノワールやモネなど印象派の画家の絵が好きなのですがコローも落ち着いていいですね。この絵にすっかり魅せられてしまいました。いつか本物が見たいものです。

それにしても本物のすごい作品をたくさん見たというのに この日一番印象に残ったのが複製画だなんて、私っていったい。。。。。(^^;

                                            by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-08-15 17:02 | アート&カルチャー | Comments(14)

タカラヅカでブラボー!!

宝塚雪組公演「ロシアン・ブルー」と「RIO DE BRAVO!!~リオでブラボー!!」を8月1日に観劇しました。
e0129862_14594826.jpg

宝塚の公演は通常1本立ての大作以外は基本的に1時間35分のお芝居と55分のショーの2本立てなのですが 雪組は前回、前々回と30分ほどのショーとフィナーレ付き2時間のお芝居の2本立てという変わった公演でした。今回久しぶりに通常の公演ということですご~く楽しみにしていました。

ところが お芝居の「ロシアン・ブルー」はコメディだというのにあんまり笑えず、ストーリーもよくわからずがっかりでした。雪組の生徒さんたちお芝居がうまいのに脚本がよくなくて気の毒です。

でもその分ショーが夏らしくラテンのショーで華やかですごく盛り上がりました。
雪組のパワー全開です。
今回客席の私たちもちょっと参加できる工夫がされているんですよ。
e0129862_15282384.jpg

それがこのポンポンです。宝塚のグッズコーナーで1つ500円で販売されています。
ショーの1場面だけですが私たちもポンポンを振って盛り上がれる場面が用意されているんです。
宝塚のファンは拍手する以外はいつもじ~っとおとなしく観ているので こういうのは珍しく面白がって買ったのですが私の席の近くの人たちもけっこう持っている人が多かったので驚きました。やっぱりみんな舞台と一緒になって盛り上がりたいんですね。
ポンポンって運動会の応援でよく作りましたが 宝塚のポンポンはさすがにキンキラしています。
このキンキラが宝塚の魅力だわ~☆って思っていたらこんな本が発売されました。
e0129862_1635260.jpg

「なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか」 8月6日に発売されたばかりの本です。
著者の中本千晶さんは東京大学法学部卒のフリージャーナリスト、タイトルも一見硬そうですが ノリのいい軽やかな文体でいっきに読めてしまいました。

ちょっと目次を紹介するとこんな感じです。

第1章  男がタカラヅカを観る10のメリット   
      ~このまま食わず嫌いでいいのか?~
第2章  なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか
      ~知るほどにハマるタカラヅカの強さ~
第3章  タカラヅカに学ぶ組織マネジメント
第4章  タカラヅカで女を磨く!
第5章  歴史と文化から見るタカラヅカ
第6章  「偉大なマンネリ」を堪能する
第7章  レッツトライ! タカラヅカ
      ~初心者観劇ガイド~

タカラヅカに関する本はたくさん出版されていますが この本はけっこう売れそうな気がします。

e0129862_16374175.gif


ところで私の名刺を作ってくれたイラストレーターのマキちゃんがお友達と今日この雪組公演でタカラヅカ観劇デビューを果たしました。お芝居がもひとつで申し訳なかったです。これに懲りずにまた観てね。
そして8月の下旬にはルピナス*クラブのメンバーと観劇することになっているのですが~ みんなショーの方は期待してくれていいからね♪ 一緒に盛り上がりましょう。みんなの分もポンポン用意してるからね。(1個ずつやけど)

さっきの本の中にも書かれていました。
≪駄作に当たってもくじけてはいけない。それも含めて「タカラヅカ」なのだから。≫

                                              by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-08-09 15:46 | タカラヅカ | Comments(13)

eveさんのクッキングスクール♪

2週間前に高校時代の友人たちと結成したルピナス*クラブですが 私たちも食べ歩きばかりしているわけじゃ~ありません。
今回は大和郡山市のご自宅でお料理教室を開かれているeveさん のところにお邪魔して料理のてほどきを受けてきました。
まぁ見てください。この食卓の華やかなこと。
e0129862_1615015.jpg


今回の献立です。
☆トマトウォーター
☆夏のかご盛り 5品 
  (パプリカ豆腐・蛸のジュレ・オクラとろろ・アスパラの変わり揚げ・一口ステーキ)
☆生姜ごはん
☆かぼちゃのすり流し汁
☆マンゴーゼリー
e0129862_16105226.jpg

かごに入ったお料理がとっても涼しげでしょう? 暑くて食欲がない時でも食がすすむようなメニューばかりです。炊き込みご飯が大好きな私は生姜ごはんが特に気に入りました。
料理に関する詳しいことは友人のちくりん がレポートしてくれていますのでぜひそちらの方をご覧ください。

e0129862_16302422.jpg

デザートのマンゴーゼリーです。夏はやっぱりマンゴーですね♪

お料理しながら食べながらeveさんの楽しいお話をたっぷり聞かせていただきました。
その昔 某大手の料理学校に通っていたことがありますが その時はただ料理の作り方だけ教わったって感じです。ご自宅での料理教室の場合 食卓の演出だとか器の選び方だとかいろいろ勉強になります。
味さえよければオッケーというものではなく やっぱり雰囲気も大事ですよね。 

e0129862_17141050.jpg

今回参加したルピナス*クラブのメンバー4人は全員高校1年の時の同級生なのですが 学生時代に戻って調理実習をしているみたいですごく楽しかったです。
また四季折々に伺っていろいろ教えていただきたいなと思います。
eveさんよろしくお願いします~☆

                                              by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-08-02 17:00 | グルメ | Comments(14)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧