<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっぱり秋は京都どすえ♪

ベタなタイトルですみません。(^^; 先日友達と3人で京都に紅葉狩りに行ってきました。場所は永観堂と南禅寺です。

まずは大人気の紅葉の名所永観堂を午前中に訪れました。
e0129862_14302653.jpg

紅葉の赤色とイチョウの黄色のコントラストがすごくきれいでした。この日は11月下旬とは思えないくらいぽかぽか陽気でお天気のいい日だったので 木漏れ日が差しこんで紅葉が輝いて見えました。

e0129862_14443760.jpg

自分で撮影しておきながらこの木はいったいどうなってるんだ?と思ってしまいます。なんだか木が燃えているみたいで。

e0129862_14521630.jpg

放生池(ほうじょういけ)から見た風景です。水面にも葉影が映ってとてもきれいです。

e0129862_1504392.jpg

赤く色づいているのは紅葉だけじゃありません。この赤い実はなんでしょう? 南天に似てるけど。

e0129862_1544091.jpg

池の前にある茶店?です。いかにも京都らしい光景ですね。


広い範囲で真っ赤に燃えてる紅葉もいいけど私はこういう雅な感じも好きです。
e0129862_15141632.jpg

e0129862_1517739.jpg

e0129862_15195016.jpg


お昼は南禅寺の近くにある料亭「八千代」で懐石弁当をいただきました。
e0129862_15285791.jpg

これは1日30食限定の 四季の京懐石弁当『雨月』―雪3,200円。別に私が雪組のファンだから雪を注文したわけじゃなく これが一番安かったんです。(^^; 『雨月』という名前は当地で晩年を過ごした国文学者上田秋成の著書『雨月物語』にちなんでつけられたそうです。

お昼ごはんの後は南禅寺へ
e0129862_15364788.jpg

南禅寺といえばこの三門が有名ですよね。この前にある紅葉がすごく立派でここで記念撮影をされている方が多かったです。私たちも撮ってもらいました。

e0129862_15385532.jpg

もう一つの南禅寺の名所 水路閣です。レトロな雰囲気がとても絵になります。


この後私たちは 哲学の道にある和菓子屋さん「叶匠寿庵」へ向かいました。
e0129862_15445045.jpg


e0129862_15481225.jpg

このお庭で紅葉を眺めながら「季節の生菓子付き抹茶セット1,050円」をいただきました。暖かかったので外でお茶するのがとても気持ちよかったです。
色鮮やかな紅葉を楽しみ ご馳走を食べ 友達とおしゃべりに花を咲かせ 京都の秋を思いっきり堪能した1日でした~☆

e0129862_17282346.gif


≪ところで~≫
この日JR大阪駅で待ち合わせて9時ジャストの新快速に乗る予定だったのですが 友達2人が朝からちょっとしたトラブルがあって時間に間に合わず 9時16分の新快速に乗ることになりました。ただでさえ遅れて出発したのにみんなで地図を見ていて 京都の次の山科で降りるのにうっかり乗り過ごしそうになりました!
ドアが閉まる直前に気がついて間一髪で外に出ました。
「危ないところだったね~!」と大笑いしながら地下鉄の乗り場へ。電車が来たので乗ったのですが目的地の蹴上駅は2つ目なのに違う駅名が・・・・・。なんと私たちは反対方向に乗ってたんです!
ただでさえ遅れてるのにまた引き返しました。(涙) 11時半にお弁当を予約していたので それまでに永観堂で写真撮影する時間があるのか~?と気を揉みながら早足で歩いて行きました。

永観堂のご本尊は「みかえり阿弥陀」と呼ばれているそうですがパンフレットにこんな言葉がありました。
「現代の私たちが、みかえり阿弥陀のお姿に教えられるもの、それは、遅れる者を待つ姿勢、思いやり深くまわりをみつめる姿勢、そして自分自身をかえりみ、人々とともに正しく前へ進む姿勢。それはまた、阿弥陀さまの私たちへの想いなのです」
この日の私にぴったりの言葉でとっても考えさせられました。。。。。

                               
                                       by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-11-29 15:21 | おでかけ | Comments(11)

ジェイン・オースティン秘められた恋♪

イギリスの女流作家ジェイン・オースティンのロマンスを描いた映画「ジェイン・オースティン~秘められた恋」を観て来ました。テアトル梅田で27日まで上映中です。
e0129862_1447519.jpg


「原題が『BECOMING JANE』、とは『ジェイン・オースティンになる』という意味になるだけに、これは18世紀後半のイギリスの田舎に生まれたジェイン・オースティンの若い日に秘められた恋があったと語るだけでなく、一人の聡明で知的な女性が、のちにイギリス文学史上最高の小説家と評されるまでになるための準備期間を描くドラマになっているのが面白いところだ」―――映画パンフレットより

e0129862_1561040.jpg


ヒロインを演じたのは「プリティ・プリンセス」や「プラダを着た悪魔」でお馴染みのアン・ハサウェイです。きれいで知的で行動的な役柄をとても魅力的に演じていました。
アメリカ人のアンはこの映画のためにイギリス英語のアクセントを頑張って身につけたそうです。




ジェイン・オースティンに興味がなくてもイギリスに興味があるなら 田園風景やお屋敷や調度品や衣裳を見るだけでも楽しめる映画です。全編を通じてBGMに使われているクラシック音楽も作品の質を上げていました。
実は私もジェイン・オースティンの小説を読んだことがなくて映画化されたものをいくつか観たことがあるだけなんです。

で・・・・・・・
072.gifこの映画を観た人はこんな映画も観ています・・・・・って私はAmazonか~?

e0129862_15305115.jpg


「プライドと偏見~2005年」 この映画のヒロインのキーラ・ナイトレイの顔が池田理代子さんの描く劇画のようで こんなきれいな顔の人が実在するんだ~と驚きました。映像がすごくきれいで見ごたえのある映画です。
素敵な映画なのに上映されていた映画館がNGで映画に集中できませんでした。(;;)







e0129862_15554571.jpg


こちらはトム・ハンクスとメグ・ライアン主演の「ユー・ガット・メール~1998年」。メグ・ライアン演じるヒロインは小さな絵本のお店を経営する本が大好きな女性。 彼女の愛読書がジェイン・オースティンの「高慢と偏見」(↑の「プライドと偏見」のこと)でもう200回は読んだというセリフが出てきます。
いったいどんなに面白い小説なんだろうと 私はこの映画をきっかけにジェイン・オースティンに興味を持ったような気がします。






ところで私はテアトル梅田で初めて映画を観たのですが 梅田茶屋町のロフトの地下1階にある96席と60席のホールが2つだけの小さな映画館です。多数の観客動員は見込めないけど質のいい映画を上映しているみたいで好感が持てました。
落ち着いて映画を楽しめたので また何かいい映画があればここで観てみたいなと思いました。
みなさんも機会があればぜひ行ってみてくださいね~☆

                          
                                             by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-11-23 14:57 | 映画 | Comments(8)

音月桂さんのディナーショー♪

宝塚歌劇団雪組の音月桂(おとづき けい)さんのディナーショーに行ってきました。
e0129862_14245857.jpg


宝塚のファン歴35年の私ですが スターさんのディナーショーに行ったのは初めてです。。。。。っていうか芸能人のディナーショー自体生まれて初めて行きました。普通のコンサートと違ってチケット代が高いしそれほど応援しているスターさんもいなかったので。
でも今回は特別です。

e0129862_14325542.jpg


音月桂さんは1998年に宝塚歌劇団に入団。現在雪組の男役3番手です。歌もダンスもお芝居もうまくて容姿端麗。三井住友VISAカードのイメージキャラクターも務めている宝塚期待の星です。

2014年の宝塚歌劇団創立100周年の時にはトップスターとしていろんなメディアに登場するはずですので覚えておいてくださいね☆







e0129862_14453690.jpg

ディナーショーの会場は宝塚南口の駅前にある宝塚ホテルです。阪急宝塚線の宝塚駅から宝塚大劇場に寄って宝塚大橋を渡って南口まで歩いたのですが 途中宝塚音楽学校の生徒さんを2人みかけました。音楽学校の寮がこちら側にあるので生徒さんをみかける確率は南口の方が高いです。

e0129862_1456487.jpg




ディナータイムは6時半からだったのですが ロビーは6時前からパーティーらしく着飾った大勢の人たちでにぎわっていました。こういう看板(?)を見るだけで「本当に来たよ~」って胸わくわくです。










e0129862_1554593.jpg

会場に入るとこんな舞台が組まれていました。ちょっと妖しげ?

私は宝塚のディナーショーってお客さんが200人から300人くらいでゆったり楽しむようなショーをイメージしていたのですが中に入ってびっくりしました。
10人がけの丸テーブルが45席もあったんです!(@@) ということは450人。宝塚大劇場と同じ敷地内にバウホールという小劇場があるのですが そこの座席数が500なのでそれとあんまり変わらないなんて。。。。。隣のテーブルとの距離が近くてにぎやかで なんだか大衆食堂のようでした。(^^;


e0129862_15201349.jpg

テーブルの上のナプキンにこんなのが立てかけられていました。見開きになっていて左側が今日のショーのプログラム、右側がディナーのメニューです。なかなか気がきいてます。
この写真 一番初めの写真と同じに見えますが目線が違うし色調も青と紫で色が違うんです。凝ってますね~。

e0129862_1536299.gif


ショーの様子は写真撮影できなかったので残念ですがディナーショーって不思議な魅力があるな~と思いました。何か夢のようなひとときでした。音月さん以外に雪組の若手娘役2名 男役2名(愛加あゆ、雛月乙葉、煌羽レオ、悠斗イリヤ―敬称略)も出演していてショーを盛り上げてくれました。私も初めてのディナーショーでどきどきしていたのですが この若手4人の人たちも初めてディナーショーに出演するということでどきどきしていたそうです。初々しいですね。


e0129862_1550506.jpg
メンバーの一人 愛加(まなか)あゆちゃんです。
2005年入団。今年新人公演で初ヒロインを好演しこれからの活躍を期待されている娘役です。愛らしくて可憐で品があって「宝塚の娘役はこうでなくちゃ~」という感じの人です。
あゆちゃんは宝塚に入る前 赤咲怜奈という名前でアイドルをやっていて「ロング・ラブレター~漂流教室~」や「高校教師」のドラマなどに出演していたそうです。おまけにお姉さんは星組のトップ娘役夢咲ねねさんです。私は今年の春頃からあゆちゃんていい感じ~☆と目をつけていたので今回観られてうれしかったです♪


ところでディナーの方はどうやったん?~って気になっておられることでしょう。最初の3品は特になんてことのない味だったのですがメインの「牛フィレ肉のステーキ トリュフ入パルマンティエポテトと共に」がお肉がすごくやわらかくて味付けもよくて最高でした。
そしてデザートは。。。。。。
e0129862_16381898.jpg

さつま芋パフェです。これもすごくおいしかったです。胸がいっぱいであんまり食欲わかないかも・・・・・と心配していたのですがしっかり食べてきました。元が取れてよかったです~☆

                                              by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-11-08 15:04 | タカラヅカ | Comments(16)

イブさんのお料理教室♪

大和郡山のご自宅でお料理教室をされているイブさん のところにお料理を教わりに行きました。7月にも豪華なかご盛りのメニューを教えていただいたのですが今回も華やかです。
e0129862_1545749.jpg


*10月の献立*
☆鶏南蛮
☆ベーコンとじゃが芋のたいたん
☆スモークサーモン箱寿司
☆小鉢3品 (魚肉ソーセージのカレー炒め、くみ上げ湯葉風、ブロッコリーの白和え)
☆なめこ汁
☆かぼちゃ餅

e0129862_15134111.jpg

←スモークサーモンの箱寿司です。「お客さんにこんな料理を出したら ただもんじゃないと感心してもらえるような一品だね」・・・・・と一緒に行った友達が言ってました。



e0129862_15252513.jpg


←こちらはブロッコリーの白和えです。簡単にできる一品ですが器が立派だととても手がこんでるように見えませんか? こういうの大好きです。


e0129862_15311635.jpg

←かぼちゃ餅。10月はハロウィンということでかぼちゃを使ったデザートです。このタレがみたらし団子のタレの味ですごくおいしかったです。




メニューには載っていなかったのですがこんなのも作りました。
e0129862_1539061.jpg

イブさんがちょっと前に購入された優れもののシリコン製のスチームケースにお米と材料を入れて電子レンジであたためるだけでレストランで食べるのと同じようなピラフができちゃうんです。写真に撮ろうと思ったのに料理を作るのに必死で忘れてしまいました。。。。。(^^; おいしくて感動しました。

☆スチームケースに関するイブさんのブログはこちら から

イブさんのお家にはいつも珍しい食品があって今回はお取り寄せのコンソメと市販されていないとかいうオーストラリアのオリーブオイルを譲っていただきました。

そしてこんなのも・・・・・。
e0129862_1552177.jpg


一見なんの変哲もない紅茶のようですが



e0129862_15581042.jpg


じゃ~ん! 焼き甘栗の紅茶なんです。お砂糖なしでも甘くておいしかったです。いろんな紅茶がありますが焼き甘栗というのは初めて見ました。






この次は12月にパーティーメニューのお料理を教わりに行きます。
イブさん、また手軽にできておいしくて豪華に見えるお料理お願いしますね~☆

                                              by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2009-11-01 15:20 | グルメ | Comments(11)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧