<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

華麗なるあの場所へ♪

ようこそ王宮へ・・・・・・

e0129862_16114781.jpg


e0129862_16124543.jpg


って ここは名古屋から地下鉄東山線で3つ目の新栄町にある ヤマザキマザック美術館 です。
2010年の4月にオープンしたまだ新しい美術館です。

e0129862_16213192.jpg


2011年8月に発売された この「おとなの美術館」で紹介されていて 名古屋に行く機会があったらぜひ行きたいと思っていたのです。
まるでお城みたいにゴージャスでしょ!? (私もこの角度から撮ればよかった)
外観は普通のビルで1階に受付、4階5階が展示室になっています。

まずは5階から

e0129862_16294076.jpg


なんとここは日本の美術館には珍しく写真撮影オッケーなのです!

e0129862_1630186.jpg


e0129862_16323630.jpg


e0129862_1633250.jpg


この壁に貼られた生地とソファーの生地が統一されているところが素敵です。

赤の部屋はどこを撮影してもOKだったのですが 黄色の部屋と青の部屋は著作権の関係で限られた場所しか写せませんでした。スタッフの方に教えていただきながら撮影しました。

でも黄色の部屋のルノワールとかクールベの絵とかロダンの彫刻が撮影OKだったので驚きでした。


e0129862_16423835.jpg


e0129862_1643298.jpg


私はこの2点の ヴィジェ=ルブランの絵が気に入りました。
上は「エカチェリーナ・フェオドロヴナ・ドルゴロウキー皇女」 下は「リラを弾く女性」です。
夢見るような目がいいです。

ルブランは18世紀で最も有名な女流画家で マリー・アントワネットの肖像画も描いていて アントワネットとは同い年で個人的にも親しかったそうです。
あまり日本では有名じゃないとかで 私も名前を覚えていませんでした。(マリー・アントワネットの肖像画は見たことあるのに・・・・・)


4階はアール・ヌーヴォーの家具やエミール・ガレを中心とするガラス工芸が展示されています。

e0129862_17243765.jpg


e0129862_17245887.jpg


e0129862_17251787.jpg


e0129862_17252878.jpg


e0129862_17255826.jpg


e0129862_17263925.jpg


たくさん写真撮ったのですが紹介しきれません。(^^;

この美術館って駅と直結しているのですぐにわかります。


とにかく名古屋はJRの駅の近くに近鉄も地下鉄も固まっているので 方向音痴の私にもわかりやすくて助かります。

名古屋に行かれる機会があったら ヤマザキマザック美術館オススメです~♪

                                   
                                       by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-02-24 16:21 | アート&カルチャー | Comments(4)

中日劇場初遠征♪

ちょっと前回のブログの補足になりますが 私は雪組新トップコンビ壮一帆さんと愛加あゆちゃんのトップお披露目公演を観劇に名古屋の中日劇場まで初めて行ったのです。

e0129862_15542019.jpg


中日劇場は名古屋から地下鉄東山線に乗って2つ目の栄駅を上がったところにある中日ビルの9階にあります。エレベーターが混雑するので開演時間までちょっと余裕を持って行かれた方がいいです。

終演後もエレベーターが混雑するので大変です。
私は1回目に観劇した時は劇場の入り口を出たところにあるエレベーターには乗れなかったので劇場の奥にあるエレベーターに乗りました。9階なのに階段を降りてる人もいましたよ。(^^;

幕が降りた途端 みんなすごい勢いで走っていくので何事?と思ったらそういうことだったのね。。。。。
翌日の終演後は私も必死で走ってエレベーターに乗りました。

e0129862_1673822.jpg


中日ビルの正面玄関の柱にはこんなふうにデカデカと公演のポスターが貼られていてテンションあがります。
私は今回入り待ちも出待ちもできなかったのですが 生徒さんたちはこの正面玄関から出入りされるそうで終演後この正面玄関のロビーの中でファンの方たちが待っておられました。

e0129862_16122910.jpg


中日ビルから道路を挟んで向かい側にある三越百貨店です。
中日ビルの前は久屋大通という広い通りがあるのですが その真ん中はず~っと公園になっていてとても緑が豊かでゆったりしていい感じです。


e0129862_16282225.jpg


ちょっと向こうにはテレビ塔が。
私は10日の夜 あゆちゃんのファンミーティングに参加するために泊りがけで行っていたのですが 夜遅くなっても方向オンチの私でもすぐにわかるようにこのテレビ塔の側にあるホテルを予約したのですが大正解でした。テレビ塔を目印に歩いていけばよかったので楽勝でした~。(笑)


e0129862_16363019.jpg


名古屋のお土産にこのエビ+チョコを買って帰りました。軽くて安くていいや~と思ったのですが(10個入り525円) なかなかおいしくて好評でした。食感がふんわりしていいです。


e0129862_16433790.jpg


来月は星組の中日劇場公演がありますね。
このポスター、インパクトがあって好きだわ~。


e0129862_16475423.jpg


ところで名古屋に行くちょっと前に本屋さんに行ったら 藤沢周平さんの「蝉しぐれ」の文庫本の帯が壮さんとあゆちゃんの写真が入って売られていました。
1991年7月10日が第1刷で 2013年1月25日第67刷ですって!
あゆちゃんがこんな名作の帯になるなんて感激のあまり泣きそうになりました。

原作読むつもりなかったんですけど買ってしまいました。(^^;
最近小さな字を読むのがつらいんですけど ぼちぼち読みたいと思います。


                                           by 西ノ森



072.gif 次回は名古屋に行く機会があったらぜひ訪れたいと思っていた素敵な場所を紹介します。お楽しみに~☆


                  
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-02-17 16:26 | タカラヅカ | Comments(4)

宝塚雪組公演「若き日の唄は忘れじ」「Shining Rhythm!」観てきました♪

初めて名古屋の中日劇場まで遠征してきました~♪
愛加あゆファンとしては雪組トップ娘役としてのプレお披露目公演は観ておかないとね!


e0129862_1725493.jpg


「若き日の唄は忘れじ」は星組のトップコンビだった紫苑ゆうさんと白城あやかさんによる1994年の初演を観ているのですが 最後の場面が感動的ですごく好きなお芝居でした。


白城あやかさんって私のファン歴38年に於いて 容姿・実力など総合的に見て歴代トップ娘役の中でNo.1だと思っている偉大な娘役です。
普段は結構ちゃきちゃきした感じの人なのに舞台ではまるで皇室の人みたいに気品があって身分の高い役がとっても似合って この「若き日の唄は忘れじ」のヒロインふくの役も見事に演じておられました。


だからあゆちゃんがこの役をやると知った時 正直「大丈夫かぁ?」と思ったのですが なかなかがんばっていると思います。歌もしっかり歌えてました。

特に14歳の少女時代のふくがすごくかわいくて似合っています。
少女時代を天真爛漫に演じれば演じるほど 最後が悲しくて泣けます。


私の泣きのツボ

トップの壮一帆さん演じる文四郎が世継ぎ争いから暗殺されようとしているふくの子供とふくを舟で救出する場面。「恋の笹舟」のカゲソロが流れてきた途端 急に涙があふれてきました。
歌っているのは夢華あみさんなのですが すごくうまいです。感心しました。


それからあの最後の名場面です。
出家を決意したふくが文四郎と再会する場面。

この場面ってトップコンビが二人だけの芝居が幕が降りるまで続くのだけど(10分くらい?) ふくの「文四郎さんの御子が私の子で、私の子供が文四郎さんの御子であるような道はなかったのでしょうか」というセリフから後はもうずっと涙でした。壮さんとあゆちゃんのお芝居がとてもよかったです。


この最後の場面は脚本の大関弘政さんが舞台向けにアレンジされていて藤沢周平さんの原作よりも泣けます。本当にいいお芝居を観たな~って幸せな気持ちになりました。


私はあゆちゃん中心に観ていたけど 壮さんは武士の役がとても似合っていたし 文四郎とその幼馴染の逸平(早霧せいなさん)、与之助(沙央くらまさん)の3人の友情もほほえましいです。
それと文四郎のお姉さん役の透水さらささんが凜とした武士の娘の役を好演していました。


e0129862_21502759.jpg


ふく役のあゆちゃんです。かわいい~053.gif


ショーの方は音月さんの出ていない「Shining Rhythm!」は正直寂しかったのですが あゆちゃんがトップ娘役として張り切っている姿を見てとっても幸せでした。

でも「Shining Rhythm!」で一番好きだった場面って早霧さんとあゆちゃんが中心になって踊る「クールリズム」の場面だったので あの場面にあゆちゃんが出ていないのは残念でした。

前回よりよかったのはフィナーレのロケットボーイの久城あすさんの歌声です。伸びやかないい声。
大劇場公演でももっと歌わせてあげてほしいです。


e0129862_22164942.jpg


あゆちゃん、トップ娘役になったのでスチール写真などの種類が多くなりました~。
嬉しくて全部買ってしまいました♪ (笑)

たくさん売れますように~☆

     
                                          by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-02-16 18:07 | タカラヅカ | Comments(2)

『ベルサイユのばら』 宝塚歌劇展♪

月組公演「ベルサイユのばら」を観劇した後 バウホールで開かれている『ベルサイユのばら』 宝塚歌劇展を見ました。

e0129862_1518961.jpg


見てください! このきらびやかな世界! ロビーに展示されているガラスの馬車です。(ガラス製じゃないけどガラスの馬車のはず・・・・・)
キラキラしてまばゆいくらいでした。クリックしたら大きくなります。

e0129862_15215445.jpg


前から見たらこんな感じ。

e0129862_15222771.jpg


後ろから見たらこんな感じ。「どうだっ!」って言いたくなるくらい華やかです。

e0129862_15243682.jpg


馬車に乗って記念撮影もできます。スタッフさんが写してくれるんですよ。
私も記念に撮ってもらいました。

コートを脱ぐのが面倒だったのでそのまま撮ってもらったらまるで御者みたい。
でもコートを脱いだところでこの華やかな馬車に合うような衣装を着ているわけじゃないので御者に見えるだけまだましかも。。。。。シャンシャンも持たせてくれるのが嬉しい。


e0129862_15325285.jpg


廊下には初演の頃からの写真や衣装が展示されていました。

シアター内でも名場面集・名曲集が上映されていたのですが 全部見ていたら時間がかかるのでちょっとだけ見ました。

昭和49年(1974年)の初演から39年。もうそんなに経つんだ~とちょっと気が遠くなりました。(^^;


e0129862_154922.jpg



ところで帰りに阪急宝塚駅の下にあるBook 1stでようやく「ヅッカヅカ」の4巻を買いました。
(宝塚ファンの笑える日常を描いたコミックです)
昨年の10月に発売されてたのになかなか買えなかったんですよ。

マンガのネタになってる柚希礼音さんの注釈を読んで噴き出してしまいました!

072.gif ゆずきれおん『柚希礼音』
    
    星組トップスター。ダンスも歌も芝居も高レベルな、文句の付け所がない素晴らしいトップスター。
    2012年秋の全国ツアーでは、客席降りするたびに観客が狂喜乱舞し、
    立ち上がって突進してしまう人まで現れ、改めてその人気の高さをうかがわせた。


柚希さんすごい人気ですね! さすがです! それにしても全国ツアーって熱気がすごいんですね。
面白そうだから一度どこかで見てみたいです。(笑)


マンガの中でも
「だってもう星組トップの柚希礼音さんて そんじょそこらの男が100人束になってかかっても
完全に完璧に完敗っつーくらい すっ・・・・・・・・・・・・・・ごい カッコいから!」ってベタぼめされてるんですよ。


私も一番びいきが柚希さんというわけでもないのに「星組トップの柚希礼音さんは30年に一度出るか出ないかの大スターだよ」っていろんな人に言いまくってるので激しく同意です。


私のひいきの音月さんは100周年を前に退団してしまったけど(かなり脱力です) 柚希さんはトップとして100周年を盛り上げてくれますように♪ 私も応援します~☆

e0129862_22111082.jpg



                                           by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-02-03 15:30 | タカラヅカ | Comments(6)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧