<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オスカルの部屋♪

気がついてくださっている方もいるかもしれませんが 10月のブログのヘッダーは「ベルサイユのばら」の
オスカルの部屋のイメージで作りました。
今年の夏に画像編集のレッスンを受けて イラスト素材を組み合わせてこんなことができるようになったのです。(Kさん、本当にありがとう)

e0129862_1638638.jpg


アンドレがオスカルに毒入りのワインを飲ませようとしたあの場面です。

これを作成するにあたり この時のワイングラスとワインボトルってどんなんだったっけ?と調べてみました。


e0129862_1644121.jpg




宝塚版は割れないようにこんなグラスになっています。
ワインボトルがあの当時はこんなのにワインを入れていたのか?みたいなガラスの小瓶です。
アンドレは舞台の上でオスカルに背を向けてワインを注ぎこそこそと毒薬を入れます。
かなり怪しい動きですよね。(^^;







e0129862_16562115.jpg

漫画の方のグラスは途中からガラスになっていて落としたら割れています。
漫画ではアンドレはすでにワインも毒薬もグラスに入れた状態でオスカルの部屋に運んできていて ワインボトルも描かれていませんでした。





e0129862_1731237.jpg


で、私の作ったイメージ画です。
同じようなイラストがなかったので 普通にワインボトルとワイングラスをテーブルに置きました。




イラスト素材集を見ながら この絵の組み合わせでこんなんができる~とか考えるひとときが最高にたのしいです。

11月のヘッダーも宝塚のあるショーの1場面をイメージして作成しました。
お楽しみに~。


                                       by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-10-26 16:30 | 雑記 | Comments(9)

宙組「風と共に去りぬ」Bパターンを観てきました♪

今回の宙組公演は主要メンバーが何人か役替わりになっていてAパターンとBパターンに分かれています。
前回はスカーレット・朝夏まなとさん、アシュレ・悠未ひろさんのAパターンを観ましたが今回はスカーレット・七海ひろきさん、アシュレ・朝夏まなとさんのBパターンを観ました。

e0129862_1654695.jpg


スカーレット役の七海ひろきさんは 小顔でスタイルよくてスカーレットの衣装がすご~くよく似合っているのだけど スカーレットにしてはあんまり気位高くは見えず ちょっとかわいらしすぎたかも。
でも今回ヒロインに抜擢されたことで 来年は男役として目立つポジションで活躍しそうなので楽しみです。


アシュレ役の朝夏まなとさんは想像したとおり繊細なアシュレの役にぴったり。
スカーレット役をやっていた時とは がらっと変わって2枚目の声でスカーレットがあこがれるのも納得のアシュレになってました。


私、高校生の時に初めて「風と共に去りぬ」の映画を観てから あの映画のアシュレとメラニーはなんかイメージ違うと思っているのです。


スカーレットが思い焦がれるほど素敵に見えないアシュレ、スカーレットより体が丈夫そうなメラニー、他に誰か役にぴったりの俳優さんいなかったのかって。


朝夏さんのアシュレと 実咲凜音さんのメラニーの方が私のイメージにぴったりです。


e0129862_17262492.jpg



BパターンはスカーレットⅡの役を伶美うららさんが演じているのですが 華やかで舞台映えする容姿で 彼女が一番スカーレットのイメージに近いと思いました。
伶美さんがスカーレットⅠだったらどんな感じだろうって想像しながら観てました。


私の理想のキャストは バトラー・凰稀かなめ、スカーレット・伶美うらら、アシュレ・朝夏まなと、メラニー・実咲凜音ですね。実現不可能なのが残念です。






ところでフィナーレのバトラーとスカーレットのデュエットダンス「ナイト・アンド・デイ」ですが 凰稀さんと朝夏さんもすごく楽しそうに踊っていたけど 今回も凰稀さんと七海さんがすごく弾けて楽しそうで あの場面だけでも何回も観たくなりました。


e0129862_17511842.jpg


余談ですが 9月の終わりに行った時は何もなかったのに昨日(10月19日)に行ったら宝塚大劇場に入るゲートが工事中になっていました。
ちょっと先に仮の(?)ゲートがあってバウホールではなくチケットセンターの入り口につながっています。

e0129862_1756771.jpg


e0129862_1756236.jpg


100周年を迎えるまでに新しくなるそうですが どんなゲートになるのか楽しみです。


                                    by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-10-20 17:24 | タカラヅカ | Comments(4)

びわ湖ホールへ行ってきました~♪

この3連休はずっといいお天気で絶好の行楽日和でしたね。
私もちょっと遠出してびわ湖ホールへ行ってきました。

e0129862_16395870.jpg


びわ湖ホールが開館したのは1998年(平成10年)の9月5日。
今年開館15周年ということで記念の「オペラ・ガラ・コンサート」が10月13日に催されました。
そのコンサートに某合唱団に所属している友達が誘ってくれたのです。

e0129862_1641950.jpg


びわ湖ホールの初代館長の赤松良子さん(現日本ユニセフ協会会長)が私の通っていた高校の同窓生ということで開館した時に同窓会からびわ湖ホール見学ツアーの案内が来たのですがその時は参加できず、いつか行こうと思っているうちに15年が過ぎてしまいました。。。。。

こんな気候のいい時に15年も行きたいと思いながら行けなかったびわ湖ホールに誘ってくれた友達に感謝!です。 K子さん本当にありがとう!


せっかくだからホールにある見晴らしのいいレストラン・オペラでランチをしました。
お料理もおいしかったけど 働いている人たちもアットホームで雰囲気のいいお店です。

e0129862_1733376.jpg
e0129862_1735089.jpg


レストランに入ったら ちょうどミシガンがやってきたので外に出て写真を撮りました。

e0129862_176826.jpg


e0129862_1775373.jpg


びわ湖ホールの裏手は湖に面して遊歩道があるのです。ランチの後ちょっと散策しました。
トップの写真はここから撮ったものです。


e0129862_1714523.jpg


大ホールのロビーもびわ湖に面して窓がガラス張りで見晴らし抜群です!

e0129862_17162498.jpg


窓の前にはベンチがずらっと並んでいてコンサートの休憩時間もたっぷり景色を堪能できます。
なんて優雅なひとときなんでしょう。



「オペラ・ガラ・コンサート」の方は「フィガロの結婚」とか「トゥーランドット」とか「ばらの騎士」とか有名なオペラの歌がメインだったのでオペラに疎い私でも結構楽しめました。

一番拍手が多かったのは「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」。
2006年のトリノ・オリンピックでフィギュアスケートの荒川静香さんが金メダルを受賞した時の演技に使われて一躍有名になったあの曲です。
ドラマチックで盛り上がりますよね~。


コンサートの終わりに客席の前と後ろの天井から15周年記念の色とりどりの風船がたくさん降ってくるというサプライズがありました。
持って帰りたかったけど家まで遠いのであきらめました。写真だけでも撮っておけばよかった。(^^;

e0129862_17341922.jpg


コンサートの後はレストランの横のカフェ・ラウンジでお茶しました。
ここからの眺めも最高なのです。

e0129862_17354570.jpg



e0129862_17415592.jpg


びわ湖ホールのシアターメイツ特別顧問のにゃんばら先生です。
イタリア生まれ日本育ちの中学教師とか。
カメラを向けたらばっちりポーズをとってくれました。(笑)


ところでびわ湖ホールまではJR大津駅から歩いて20分なのですが(他の行き方もあります) 気候のいい時ならぶらぶらと散歩がてら歩くのにいい感じです。

JR大津駅から大通りをま~っすぐびわ湖に向かって10分ほど歩いて行くと・・・・・

e0129862_17472566.jpg


こんな桟橋(?)に突き当たります。

e0129862_17594091.jpg


そして右を見ると向こうにびわ湖ホールが見えます。
右側の2つの弧を描いている建物がびわ湖ホールです。
この日は快晴でしたが 風がさわやかで歩いて気持ちよかったです。
(でも帰りはびわ湖ホールから臨時無料送迎バスで大津駅まで乗せてもらってラクしました)


青い空 青い海 (じゃなくて湖)  白い雲 さわやかな風 ~ 久々に自然を感じる場所で休日を楽しめました。
しあわせ~053.gif

                     
                                    by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-10-14 17:01 | おでかけ | Comments(7)

映画「ルノワール~陽だまりの裸婦~」観てきました♪

「現実の世界には、悲しい出来事がいっぱいある。
 だから私の絵は、美しく愛らしいものでなければならない」
                        ―ピエール=オーギュスト・ルノワール

e0129862_2103930.jpg


土曜日は友達と肥後橋にあるフェスティバルタワー12階のラルゴでランチしてきました。
その後友達はモデルでデザイナーの雅姫さんの講演会に参加するため朝日カルチャーセンターへ。
私は映画「ルノワール」を観に梅田へ。


映画は最初からストーリーにはあまり期待していなかったのですが 昔からルノワールの絵が好きなので気になってどうしても観ておきたかったのです。

想像していたとおり 映画そのものは観終わった後感動するとかそういう類の映画ではないのですが 映像がきれいだし 晩年のルノワールが南仏の自然の中でどんなふうに絵を描いていたのかがわかっただけでも観る値打ちがありました。


晩年のルノワールは体が不自由になって絵筆を握るのも大変だったのに 絵を描き続けていればもっとうまくなると信じていたところがすごいです。


e0129862_21244868.jpg



ところでこれは前にもブログに書いたと思うのですが 高校生の時美術の先生に
「私ルノワールの絵が大好きなんです♪」と言ったら先生が
「あらそう、でも年齢とともに好きな画家も変わるわよ」と言われたのですが 今でも私が一番好きな画家はルノワールなのです。あれから〇十年もたったのに全然成長していないのか!? 


そんなことを考えながら家に帰ったらタイムリーなことに土曜日の朝日新聞のbe「好きな西洋人画家は?」という特集が載っていました。

それで見るとルノワールは3位でした。 (あくまでも朝日新聞のアンケートです)

ちなみに1位から10位は以下の通りです。

1位   モネ
2位   レオナルド・ダビンチ
3位   ルノワール
4位   ゴッホ
5位   ミケランジェロ
6位   レンブラント
7位   フェルメール
8位   ピカソ
9位   ラファエロ
10位  セザンヌ 


意外なことにルノワールは男性ファンも多いそうです。
そういえば映画にも年配の男性が結構来られていたっけ。

別に大人になっても一番好きな画家はルノワールと言ってもいいんだ~と嬉しくなりました。
朝日新聞さん、アンケートどうもありがとう。(笑)


                                         by 西ノ森

e0129862_21552322.jpg

[PR]
by nishi-no-mori | 2013-10-06 21:23 | 映画 | Comments(6)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧