<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪組公演「Shall we ダンス?」2回目観劇♪

今週末、近畿地方は紅葉狩りには絶好の行楽日和でしたが、宝塚優先スケジュールの私は2回目の雪組公演「Sharll we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」観劇です。

e0129862_15481420.jpg


お芝居の「Shall we ダンス?」はトップ娘役の愛加あゆちゃんがヒロインではなく ヒロインは男役2番手の早霧せいなさんがやると知った時 「どうしてわざわざそんな演目を選ぶんだ!」と腹立たしかったのですが
すごく好きです、このお芝居!


1回目の観劇は初日の次の日だったけど あらから2週間たってどんどんよくなってきていますね。
土日は立ち見が出る盛況ぶりだと聞いていましたが 本当に数十人立ち見が出ていました。
評判よくて嬉しいです。


e0129862_15573894.jpg


こんなにかわいい奥さんがいるのに人生に虚しさを感じたりするものなのですね。贅沢な悩みだわ~。

e0129862_16115989.jpg


左はお芝居の幕開き、舞踏会の場面で踊っているあゆちゃん。「ベルサイユのばら」みたいですね。
右は奥さん役のあゆちゃん。かわいい~。


e0129862_16164244.jpg


こちらはショー「CONGRATULATIONS 宝塚!!」

大階段に人文字で100周年にちなんで「100」という字が書かれているのがわかりますか?
数年前からもうすぐ100周年と思ってわくわくしていましたが 本当にもう秒読み段階ですね。
お正月の東京公演ではきっとこの場面拍手喝采だろうなぁ。


前回ショーを観た時、盛り上がる場面ばかりで どの場面が一番好きだったのかわからないと思いましたが、今回観たらやっぱり好きな場面だらけで幕が降りるのが悲しい~と思ってしまいました。


「男役祭り」と呼ばれている タキシードを着た男役ばかりの場面も素敵だけど フィナーレの男役の群舞の振付が勇壮ですごくかっこいいです。

今までの雪組の男役のイメージと違うというか、男役の男度がぐ~んとUPした感じ。
やっぱりトップが替わると組のイメージも変わるんですね。


e0129862_16302333.jpg


フィナーレ以外にもデュエットダンスがあって このシャンパンゴールドの衣装を着て踊る場面が大人っぽくてお気に入りです。


今回の公演、8月の全国ツアー公演「若き日の唄は忘れじ」で悪役の山根を演じていた月城かなとさんにも注目しながら観ています。
お芝居では早霧さん演じるエラが最後にヘイーリー宛の手紙を読む場面に エラの元リーダー役として登場しています。


e0129862_16452827.jpg


身長172センチ、美形、眼力あり、芝居心あり、歌も結構うまい、雪組期待の若手です。
今回の新人公演では主役を務めます。
観に行けなくて残念だけどがんばってほしいです。

来年は大劇場公演でもちょっと目立つ役がつきそうですね。











e0129862_16542693.jpg


ところで今月のブログのヘッダーは雪組全国ツアーのショー「ナルシス・ノアールⅡ」のあゆちゃんがヴィーナス役で登場する場面のイメージで作っています。

舞台の上にハープが置かれて天井からチェーンのような飾りがたくさんぶら下がっていて白い花が咲いていて・・・・・。メルヘンチックなこの場面がすごく好きだったので再現してみました。

雪組の全国ツアーを観た人でもわからないようなマニアックな絵で申し訳ないですがこういうことをしているとご機嫌なのです。(^^)


これからも懲りずにがんばります。


                     
                                       by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-24 16:00 | タカラヅカ | Comments(6)

神戸に行ってきました~♪ 後編

前回の続きで~す。

阪急三宮駅から「プーシキン美術館展」が開かれている神戸市立博物館までは歩いて10分くらいです。

その途中に神戸大丸があります。

e0129862_2132182.jpg


写真の右下に見えている時計を大きくしてみました。

e0129862_21341968.jpg


なんと「風見鶏」ならぬ「風見船」です。
さすが港町神戸ですね!


e0129862_21354974.jpg


神戸のガイドブックで見たこのおしゃれなカフェは旧居留地のどこにあるんだろう?と思っていたら神戸大丸でした。幾重にもアーチ型を描いた天井が素敵だな~って写真に撮りたいと思っていたのです。

e0129862_2140371.jpg


カフェとは別の側のこちらも素敵。石造りの重厚さがいいですね。

e0129862_21404467.jpg


グレースケールとセピアにも変換してみました。どれがお好みでしょうか?

e0129862_2145281.jpg


神戸大丸のあるこの界隈はとてもおしゃれでシックな街並みです。
今の季節散策するのにぴったり。


美術館を見学した後 旧居留地15番館にある「TOOTH TOOTH」でランチして(その時の様子は前回のブログをご覧ください) その後腹ごなしに私と友達はメリケンパークに向かいました。

e0129862_21501891.jpg


e0129862_21503887.jpg


なんてことない風景ですが 私は海を見るとやたらテンションが上がります。

e0129862_2151299.jpg


一度は泊まってみたい神戸オリエンタルホテルと一度は乗ってみたいルミナス神戸2。

e0129862_21522716.jpg


こちらもグレースケールにしてみました。雰囲気が変わっていい感じ。

e0129862_2212524.jpg


ポートタワーと神戸海洋博物館。

e0129862_222016.jpg


ポートタワーを真下から撮ってみました。(首が痛かった)

ポートタワーが開業されたのは1963年の11月21日。
なんと今年50歳です! 50歳のお誕生日おめでとう!067.gif

11/21~11/24まで記念イベントがあるそうですのでお近くの方はぜひ。


ところで宝塚には頻繁に出かける私ですが 神戸にはたま~にしか行きません。

でも阪急梅田駅から宝塚までは急行で34分。三宮までは特急に乗れば27分で着くのです。
心理的に宝塚の方が近く感じるのですが 三宮までも結構近いのでまた機会を作っておでかけしたいと思います。


ガイドブックで研究しなくちゃ~。


                                     by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-20 21:41 | おでかけ | Comments(4)

神戸に行ってきました~♪ 前編

神戸マラソンの前日の土曜日、高校時代からの友達の ちくりん と神戸におでかけしてきました。

1つ目の目的は12月8日まで神戸市立博物館で開かれている「プーシキン美術館展」を見ることです。

e0129862_1724452.jpg


「ロシア・モスクワにあるプーシキン美術館は、質の高いフランス絵画を多数所蔵していることで知られています。本展は、このコレクションの中から厳選された名品66点を通じてフランス絵画300年の歴史をたどろうとする試みです」~(チラシから引用)


有名な画家の絵から今まで知らなかった画家の絵まで いろんなタイプの絵を一度にたくさん鑑賞できて面白かったです。
印刷された絵では味わえない迫力が本物にはありますね。


日本初公開ということで この美術展の目玉でポスターにも取り上げられているルノワールの ジャンヌ・サマリーの肖像 はさすがによく目立つところに展示されていました。

e0129862_17375181.jpg


おまけに他の絵はピンク色の壁に展示されているのに この絵が飾られているところだけ壁紙が真紅のような色になっているのです。すごい特別扱いです。
(注:これは写真に撮ったのではなく そのイメージで合成して作ったものなので額縁もこれとは違います)

ルノワールは私が一番好きな画家ですが この絵も本当にあたたかい色使いで ジャンヌ・サマリーの笑顔の魅力と相まって見る人を幸せな気持ちにしてくれますね。


この絵のモデルになった ジャンヌ・サマリー はコメディ・フランセーズの人気女優だった人で 大富豪の息子と結婚し 3人の子供に恵まれますが腸チフスにかかり 33歳の若さで亡くなっています。


当初ジャンヌ・サマリーはまだ無名だったルノワールの絵のモデルになるのには乗り気ではなかったそうなのですが モデルになったことで死後200年以上たった今でも短命だった彼女の笑顔が永遠に生き続けているわけで 絵のモデルになっておいてよかったですよね。

e0129862_17543920.jpg


美術館内にプーシキン美術館で写真撮影したように撮れる(?)コーナーがありました。
私も椅子に座って撮りましたがその写真は載せずにおきます。(笑)

e0129862_17594463.jpg


美術館を出た後 その前にある素敵な洋館の TOOTH TOOTH maison 15thでランチしました。


e0129862_17584687.jpg


人気のあるお店なのでちょっと並びましたが 広いお店なので思ったより早く席に着くことができました。

e0129862_1811223.jpg


私はパスタランチを注文。なかなかおいしかったです。
店内のインテリアもおしゃれで神戸に来た~って気分になります。


ランチの後 腹ごなしに近くを散策して2つ目の目的の場所へ。

e0129862_20503241.jpg


神戸旧居留地大丸前駅の近くにあるスイーツのお店 美侑(Miu) です。

ここのオーナーパティシエのS君が私とちくりんの通っていた高校の同期生なのです。
ちょっと前にフェイスブックを始めたちくりんが フェイスブックを通じてそのことを知り、夏に他の友達と行ってブログで紹介していたので 秋にプーシキン美術館展に行くついでに私も連れて行ってよと約束していたのです。
こちらも人気のあるお店でずいぶん並びました。

e0129862_2123252.jpg


どのケーキもおいしそうで どれにしようか悩んだ末 2人共これに決定!
フリュイ・ドゥ・パッスゥオン~バナナプリンにカラメル、パッションフルーツの組み合わせです。
バナナプリンなんておいしそうでしょ~!?

おいしいケーキを食べながら楽しくおしゃべりした後 帰る時にオーナーのS君にごあいさつして しばらく立ち話をしていました。
11月の初めに高校の同窓会があったのですが 同期生がいろんな分野で活躍しているのは とても頼もしいです。


お土産に焼き菓子をたくさん買って帰りました。

e0129862_21203999.jpg


袋に貼られた M のシールがかわいい♪ 

早速 今日のおやつにいくつかいただきました。


神戸の話は次回に続きます。お楽しみに~。


                                            by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-17 21:42 | おでかけ | Comments(6)

雪組公演「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」観劇♪

待ちに待った雪組公演「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS 宝塚!!」を初日の次の日に観劇しました。
雪組の年末の公演がお芝居は小柳奈穂子さん演出、ショーは藤井大介さん演出と発表があってからもう本当に楽しみにしていたのです!

期待にたがわず お芝居もショーも宝塚99周年の締めくくりと東京100周年の幕開けにふさわしい とってもHAPPYな気分になる公演です。

e0129862_1545627.jpg


今回 雪組の重要な戦力である未涼亜希さんが怪我の為 宝塚大劇場公演を全日程休演されるということでお芝居もショーもかなりレベルダウン?と心配していたのですが みんながうまくカバーしていてそんなに気にならずにすみました。(未涼さんのファンの方ごめんなさいね)


お芝居の「Shall we ダンス?」は映画も大好きですが 宝塚版もとってもいいです。

笑える場面たっぷり、時々ほろっとなって、最後はとっても幸せな気分になれる、いかにも小柳奈穂子さんらしいうまい脚本・演出だと思います。


壮一帆さん は平凡なサラリーマンの役だけど とても実直に生きている中年男性をうまく演じて相変わらず演技がうまいなと感心しました。
社交ダンスにはまっていく過程が笑えます。


愛加あゆちゃん演じる奥さんは もっと旦那さんに頼りきってるほわんとした奥さんなのかと思ったら 結構しっかりものの奥さんで短い髪も似合っていて すごくチャーミングでした。


ヒロインのダンス講師役の早霧せいなさん は素顔もすごくきれいだから 女役をやっても全然違和感なくダンスもさすがに素敵でした。


でも今回一番話題をさらっているのは映画で竹中直人さんが演じた派手にラテンダンスを踊るドニー役の夢乃聖夏さん でしょう。
いつもハイテンションなお芝居をする夢乃さんにこの役ぴったり! 登場した時から笑いを誘っていました。
日を追うごとにどんどん面白くなりそうですね。


大湖せしるさん の派手なおばさんの役も 元男役ならではでパンチがきいてよかったです。 

彼女の娘役が桃花ひなちゃん なのですが とてもかわいくて目立ってました。
ひなちゃんは今まで大劇場公演で目立つ役がついたことがなかったけど かわいいからもっと使ってあげて欲しいです。


それからすごくトクしているのが探偵の奏乃はるとさん とその助手の帆風成海さん
この2人のコンビが場を和ませていました。

この助手の役って元々は彩凪翔さん がやる役だったのですが 未涼さんが休演したために未涼さんの役を彩凪さんがやって 彩凪さんの役を帆風さんがやることになったのです。


帆風さんの元々の役って出番少なくて大抜擢です。でも顔立ちかわいいし とぼけたいい味出していたし 人気急上昇しそうですね。


それなのに未涼さんがやるはずだった競技ダンス界のトップダンサー・アルバートの役はなんか出番が少ないのです。これじゃ彩凪さん、助手の役やってた方がトクだったかも。
急に代役をすることになって社交ダンスの猛特訓とかして彩凪さんは大変だっただろうにちょっと気の毒。


e0129862_16155689.jpg


壮さん演じるヘイリーの奥さん役のあゆちゃんです。
残念なことにヒロインは早霧さんだったけど 壮さんの奥さん役なので最後はトップ娘役としていい扱いで幕が降りてうれしかったです。 


e0129862_1625374.jpg



ショーの方はプロローグ・中詰め・中詰め・中詰め・中詰め・フィナーレ~という構成で作られたとかで 最初から最後までお祭り気分ですごく華やかです。

プロローグは大浦みずきさんが花組のトップだった頃のショー「ジャンクション24」のプロローグで白いコートを着て大勢でカッコよく踊る場面があったのですが 演出の藤井大介さんはそれを再現したかったそうです。

その後 主要メンバーが1人とか2人とか3人で上手から、下手から交互に銀橋を歌いながら渡って行くのですが この場面は同じく大浦さんが花組トップだった頃のショー「ザ・フラッシュ」のプロローグを思い出しました。


壮さん はトップスターとしての貫禄十分だし、ショーでは男役に戻った早霧さん もカッコよかったです。


フィナーレでタキシードを着た男役さんたちが踊る場面は見ものです。振付が素敵!


あゆちゃん はトップ娘役としてとても目立つ登場の仕方を何度かさせてもらっていて あゆファンとしてはとてもうれしいです。大人っぽいゴージャスなドレスに身を包み壮さんとのデュエットダンスが何回かあります。


壮・あゆコンビってまだコンビを組んでから1年もたたないのに とっても信頼関係を築けているみたいでいい感じです。


そしてフィナーレのエトワールがあゆちゃんなのです!
主題歌の「CONGRATULATIONS 宝塚!!」を美声で聴かせてくれました。


トップお披露目公演の「ベルサイユのばら」はコスチュームプレイでフィナーレで羽根を背負っていなかったので 大劇場公演で大きな羽根を背負って降りてきたのは今回が初めてなのです。
しかもエトワール! 私感動してうれしくて泣けました。


e0129862_17343528.jpg


ところでこの日は3時公演観劇だったので久しぶりに「イゾラベッラ オペレッタ」でランチしました。
人気のあるお店でいついってもほとんど満席です。
ランチもおいしかったし、お芝居もショーも楽しくて本当に幸せな1日でした。


一緒に観劇した友達も 今の雪組すごく雰囲気いいと言ってくれて嬉しかったです。


次回の観劇が楽しみ~♪


                                      by 西ノ森
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-10 14:59 | タカラヅカ | Comments(6)

カフェ ミモザガーデンに行って来ました~♪

10月の最後の日曜日、とうとうカフェ ミモザガーデンに行ってきました。

e0129862_1611287.jpg


奈良の学園前で素敵なお庭に面したアトリエでソーイング教室を開かれているミモザガーデンさんの旦那様がカフェ ミモザガーデンを開かれたのは今年の4月のことでした。


その少し前に「有志でカフェの看板をプレゼントしませんか?」という提案があり、ミモザさんのソーイング仲間である友人のちくりんを通じてミモザさんとお知り合いになった私も声をかけていただきました。


名誉なことなので私も参加させていただいたのですが、カフェ ミモザガーデンは車でしか行けない場所にあり、しかもかなり運転が達者でないと行けないということで車が運転できない私はその看板とご対面できる日が来るのだろうか?と心配しておりました。


そんなある日ブログを通じて親しくしていただいている タワラジェンヌさん から「ちくりんさんもご一緒にカフェ ミモザガーデンにお連れしましょうか?」と誘っていただいたのです!

e0129862_16304660.jpg


なんでもタワラジェンヌさんの旦那様のご実家がこの近くで運転に慣れているからということで 生駒から車をとばすこと約1時間、結構早いスピードで走るところあり、急カーブあり、確かにこの道は運転に自信がないと不安かも~と思っているうちに突然カフェが現れました。


e0129862_16394073.jpg


そして念願の看板とご対面~!
今年中には来れないだろうと思っていたので本当に嬉しかったです。
タワラジェンヌさんのお優しい心遣いに感謝です!


e0129862_16505331.jpg


カフェにはこちら側から入ります。


店内の様子です。

e0129862_16552520.jpg


e0129862_1656135.jpg


e0129862_1657714.jpg


e0129862_16575972.jpg


e0129862_1658448.jpg


e0129862_1659971.jpg


どこを撮っても絵になるので写真たくさん撮りました。
木のむくもりが感じられる素敵なインテリアでしょう~?

e0129862_1733514.jpg


この日は団体のお客さんが入っているからということで ミモザさんが個室を用意してくださっていました。
とても落ち着く空間で、この部屋が私の部屋だったら~と夢想にふけっていました。

e0129862_1753656.jpg


この池に面したテラス席も見晴らしよくて最高です。

e0129862_1772277.jpg


一人でほけ~っとしても気持ちいいですよね~。
ここは奈良でも三重県に近いところで 豊かな自然が広がっています。


e0129862_17142287.jpg


この日のランチは

* 鶏肉か鮭のポテト包み焼き
* すだちのサワードリンク酢
* コーン豆腐・サラダ
* サクサク甘辛ごぼう
* きのこのスープ・プチデザート

とてもヘルシーで家庭的なメニューです。

私は鮭を選んだのですが 身がぷるぷるしてとてもおいしかったです。


e0129862_17202177.jpg


10月に創刊された「minori」という雑誌にミモザガーデンさんが8ページにわたって特集されています。
「森のソーイング教室」だけでなく「カフェ ミモザガーデン」の写真も載っています。


e0129862_17263628.jpg


左ページが「カフェ ミモザガーデン」、右ページが「森のソーイング教室 ミモザガーデン」です。


ご夫婦揃って 眺めがよくておしゃれなインテリアの居心地のいい空間を 家族だけで楽しむのではなく 他の人たちにも楽しんでもらえるように癒しの場として提供されているなんて素敵ですね~。


こういう居心地のいい空間に身を置くと 自分の家もこんなふうにしたいって気持ちが強まりますよねぇ?
(思うだけでなかなか実現できませんが、いつかは!)


e0129862_17385016.jpg


どんどん手を加えておられるカフェのお庭もすごく素敵です。
私の一番お気に入りのコーナーです。


e0129862_17432570.jpg


ところで あんな遠いところまで連れて行ってくださっただけでもありがたいのに タワラジェンヌさんから手づくりのさくらんぼのジャムまでいただきました。
さくらんぼの実がび~っしり。甘くておいしかったです。

またいつか気候のいい時によろしくお願いします。

みなさんも行けるようならぜひ行ってみてくださいね。

           
                                     by 西ノ森


カフェ ミモザガーデンのブログはこちらから → 

森のソーイング教室・ミモザガーデンのブログはこちらから → 
[PR]
by nishi-no-mori | 2013-11-02 16:43 | おでかけ | Comments(14)


大好きなタカラヅカを中心に  きれいなもの  夢のあるものについて綴っています♪


by nishi-no-mori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
タカラヅカ
写真撮影
おでかけ
舞台・コンサート
映画

アート&カルチャー
フォト&ポエム
雑記
グルメ
未分類

最新のコメント

突然すみません。演劇検索..
by rimi-ocean at 12:13
☆ヤソ☆ コメントあり..
by nishi-no-mori at 21:49
マキさんのカレンダーの動..
by Yaso at 07:32
☆つるひめ☆ いつもコ..
by nishi-no-mori at 22:03
可憐なお花と可愛いマキち..
by つるひめ at 19:54
☆つるひめ☆ 北翔さん..
by nishi-no-mori at 21:30
北翔さん、いよいよ「さよ..
by つるひめ at 20:01
☆つるひめ☆ 「エリザ..
by nishi-no-mori at 22:53
両作品共、題名を聞いただ..
by つるひめ at 15:32
☆つるひめ☆ 部屋に入..
by nishi-no-mori at 22:21

最新の記事

宝塚宙組公演「王妃の館」「V..
at 2017-02-05 15:50
七海ひろき主演「燃ゆる風」観..
at 2017-01-22 16:05
カレンダー原画展
at 2016-10-11 22:50
星組公演「桜華に舞え」「ロマ..
at 2016-08-28 18:23
宙組公演「エリザベート」雪組..
at 2016-08-21 15:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

フォロー中のブログ

STERNENFLOR ...
Mimosa Garde...
タワラジェンヌな毎日
ギャラリー津 遊 ― ...
Chanter fab*...
Florence*non...
はんどめいど*のある暮らし
四季日和
Simple and O...
WESTWOODS*DIARY
London Scene

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
しずかな日々 椰月美智子
from 粋な提案

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
カメラ

画像一覧